FC2ブログ
2018/08/25

生きもの讃歌「森の忍者“青影”と“赤影”参上」











仙台市野草園がある大年寺山は、爺々が子どもだった頃、広瀬川河畔と共に
良く遊びまわった所で、年を取った今ではカメラを担ぎ徘徊しております。

今日のタイトルは「仮面の忍者 赤影」のパクリで、横山光輝作の忍者マンガ、
およびそれを映像化した特撮テレビでした。
 でも、マンガの世界がテレビになると、怪獣が出てくるわ、ロボットが出てくる
わ、最後はUFOまで出てきたら白けてしまいます。
 時は、豊臣秀吉が天下を統一する直前で、その時期に登場する陰の軍団が、
秀吉の天下統一を助けるというものでした。 おそらく!!、(?)

森の忍者「青影」はルリタテハ、「赤影」はアカタテハですが、この子たちも翅を
たたむと「木遁の術」で姿を消してしまいます。
 たしか「白影」もいましたので、ひっそりと隠れている、ツユクサの白い子にも
一役買ってもらいましょうか。  「今日は爺々の遠い遠い“思い出迷子”でした」

コメント

非公開コメント