FC2ブログ
2018/08/26

花と蝶「コンギクとイチモンジセセリ」









この日のフィールドは「秋保大滝植物園」、ここも仙台市民で65歳以上なら
無料で寛げる市営の施設です。
 でも、相変わらず鳥さんには恵まれず、期待した雑木林の昆虫たちにも、
「スミナガシ」以外会うことはありませんでした。

【「コンギク(紺菊)」の特徴】
コンギクは、秋に濃青紫色の花弁と黄色い筒状花からなる、小花をたくさん
咲かせる耐寒性の多年草です。
 ノコンギクの園芸品種で、ノコンギクより花色が青く、花付きが良いのが
一番の特徴です。
 また、ヨメナに似てますが、ヨメナは枝分かれが少ないのに対し、コンギク
やノコンギクは枝分かれを多くします。

台風やら猛暑やらの日本、「今日のグリコのおまけ」は園内から涼のとれる
「すだれ滝」と「しずく滝」の風景です。
(野鳥用の超望遠では、150mmにしても滝全体は捉えられませんネ!!)

コメント

非公開コメント