FC2ブログ
2013/03/16

ふだん着の温泉「湯浦温泉“岩の湯”」



二日目は山鹿から南下して水俣方面に向かいますが、国道3号線沿い、湯浦
信号の角に建つ民営の共同浴場が「岩の湯」です。
 2010年12月にリニューアルしたという建物は、駐車場の奥にあるシンプル
な造りで、看板も無かったのでちょいと戸惑いました。
 ただし、玄関を入ると木のぬくもりが温かく、脱衣所もゆったり造られており、
浴槽の角にある「うさちゃんの口」からは、お湯がドパドバ溢れ出ています。
 泉質は単純泉と言うことですが、ややツルツルした肌触りと、かすかに硫黄臭
も感じられ、しばらくすると細かな泡が体にまとわりつきます。
源泉温度41℃、入浴料170円のかけ流しのお湯は、個性溢れる優れ物でした。

コメント

非公開コメント