FC2ブログ
2013/04/28

「オヤジに舌打ちする生意気なやつ!!」



青葉山公園でアカゲラとのラッキーな出会いがあり、この日はメタボ解消のため、
上機嫌で公園をもう一周することにしました。
 さて、竜ノ口渓谷から流れ出る小川の脇を通り抜けて、第3コーナーを廻った
ところで、笹藪からチャッチャッを更に甲高くした、チェッ!チェッ!の声が聞こえ、
振り返ると茶色い小さな塊り、この日二度目のラッキー鳥との出会いでした。

【「ヤブサメ(藪雨)」の特徴】
全長10.5cmと超小型の鳥で、頭から上面は淡い茶褐色で、下面はさらに薄い
色合いのおチビ鳥です。
 ウグイスやムシクイ類に似ていますが、体が小さくて尾羽が短く、眉斑は汚れた
ような白色、同じ大きさのミソサザイと比べても尾の長さが違います。
 繁殖期のオスは、「シシシシシ…」と尻上がりになる、虫のようなか細い声で囀り
ますが、地鳴きはウグイスに似てチャッ、チャッです。
 夏鳥として屋久島以北に渡来し、丘陵から低山の下生えのある暗い林に暮らし
ますが、茂みの枝から枝を移動して餌の虫を探し、地面に下りることも多いので、
なかなか出会いのない子です。

最後になりますが、「チェッ!チェッ!」はこの子の警戒音だったんですよネ~!!

コメント

非公開コメント