FC2ブログ
2018/09/01

北のパラオ「天皇皇后両陛下 行幸啓記念碑」






遠刈田温泉から蔵王連峰に向かい、「ブルーベリー農園」や蔵王酪農センターの
「チーズ工房」を過ぎたところに「北のパラオ」はあります。
 さて、天皇皇后両陛下が戦没者慰霊のため、「パラオ共和国」に行幸啓された
のは、今から3年前の4月、戦後70年の節目のことでした。

それから僅か2か月後の6月、両陛下はここ蔵王町北原尾地区にお立ち寄りに
なられ、当時は大変なお心使いに感動したものです。
 さらに一年後、開拓記念碑のお隣りには、「天皇皇后両陛下 行幸啓記念碑」
も建ち、ご苦労された方々もさぞ感激していることでしょう。

【両陛下、「北のパラオ」訪問 宮城・北原尾】   (当時の日本経済新聞より)
私的旅行中の天皇皇后両陛下は17日午後、宮城県蔵王町の北原尾地区を訪問
された。同地区は太平洋戦争の激戦地だったパラオからの引き揚げ者らが戦後に
入植し、パラオを忘れないようにとの願いから名付けられた。戦後70年に当たり、
パラオで戦没者を慰霊した両陛下が訪問を希望されたという。

両陛下は開拓記念碑の前で、引き揚げ者の男性から入植後の経緯などの説明を
受けられた。天皇陛下は入植当時の粗末な家の写真を見て、「まだガラス戸とか
そういうのがないから、ずいぶん暗くて、寒かったでしょう」と言われた。その後、
両陛下は引き揚げ者3人と約15分間懇談された。     (当時の原文のまま)

そして、長年住民の心と体を癒した共同浴場、「孝の湯温泉」は静かに幕を閉じておりました。

コメント

非公開コメント