FC2ブログ
2013/05/20

祭りに紛れている美鳥たち





昨日の予告どおり、今日はグリコのおまけ「祭りに紛れている美鳥たち」です。
 鳥見と野鳥盗撮を続けているうち、お陰さまで動体視力もアップしたようで、
美しいスズメちゃんにはすぐ反応してしまいます。

でも、若い子にカメラを向けて嫌がられないのは、お祭りの時だけですよネ!!

【すずめ踊りの由来と概要】
仙台のすずめ踊りは、慶長8年(1603年)、仙台城の新築移転の儀式の宴席において、
泉州・堺から来ていた石工たちが、即興で披露した踊りが始まりと言われています。
 西国らしい小気味のよいテンポ、躍動感あふれる身ぶり、はね踊る姿が餌を啄ばむ雀
の姿に似ていることから“すずめ踊り”と名付けられ、長く伝えられることになりました。
 仙台・青葉まつりでは、途絶えかけた伝統を守るため、伝承者の指示を仰いで復元を
図り、昭和62年から普及に力を注いできたようです。
踊り手の衣装は、当時の石工の姿を今風にアレンジしたものが主流となっております。

コメント

非公開コメント