FC2ブログ
2013/05/28

仙台のブナ林と水・自然を守る会「春の観察会」







先月4月21日開催予定の「春の観察会」は、季節外れの降雪のため中止と
なりましたが、仕切り直しの要望も強く、定義林道の道路事情を確認した上、
急遽、後白髪山南稜西に伸びる雪の回廊を訪ねることとなりました。
 昨年5月20日は28名の参加でしたが、一昨日26日は急遽と言うことも
あり参加者は13名、でも新緑のブナ林と残雪を楽しみに参加された方々に
は、観察会を大いに盛り上げていただきました。
 ただし、昨年より一週間遅れと最近温かい日が続いたことから、白いダム
は大きく後退しており、頂上まで続く雪の回廊は昨年の記事をご覧ください。
 http://blogs.yahoo.co.jp/hitounimegumare/29067465.html

【今回掲載した写真の解説】
1、船形山登山道(白髪コース)に入る直前の参加者 
 (ここは、ブナの二次林<一度伐採した後に生えた若い木々>です)
2、林道に咲く白い花(1)「タムシバ」
3、ブナの木には脱皮したばかりの「ハルゼミ」
4、林道に咲く白い花(2)「ムシカリ(オオカメノキ)」
5、藪こぎ前、林道から眺めた新緑のブナ林
6、残雪での昼食は、恒例の山菜の天ぷら
 (具材は、藤の花・山ウド・タラの芽・コシアブラ・根曲がり竹・山ブドウの芽)

コメント

非公開コメント