FC2ブログ
2013/06/15

大昔の野鳥「長沼に睡蓮の咲く頃」





青葉山公園の入口、仙台城の堀跡でもある長沼に、今年も睡蓮の咲く季節と
なりました。
 さて、昨日の仙台は曇り時々雨の予報でしたが、いつ雨が降って来ても良い
場所ということで、青葉山公園を一回りすることにしました。
 そして、この花を眺めていると、ついつい仙台に戻った5年前の探鳥会を
思い出してしまいます。
 下の写真2枚のように、睡蓮の葉の上をよちよち歩く「カルガモのちびっこ」
を見つけて、観察会のスタートは黄色い歓声に包まれ、そして終了間際には
尻尾の長い初見の鳥「サンコウチョウ♂」の登場で、その日の青葉山探鳥会
は大盛り上がりでした。

あれから僅か5年、今の仙台は地下鉄工事、公園整備、河川改修といたる所
工事中で、野生の生き物たちには暮らしにくい街になってしまいました。
 (実は、2011.3.11大震災の影響だけではないんですよネ~!!)

コメント

非公開コメント