FC2ブログ
2013/06/23

ふだん着の温泉「山形・東根温泉“オオタ湯”」




ここ「さくらんぼ東根温泉」は、100年前の干ばつの際に井戸を掘った折に湧出し、
以来湯量が豊富で公衆浴場も多い山形の湯の街です。
 源泉かけ流しの自慢の湯を、3湯を選んで入浴できる手形「湯めぐり季」を首に
ぶら下げ、温泉街のミニ観光を楽しみました。 (手形は1,000円也~!)
 さて、二番目にご紹介するのは「公衆浴場 オオタ湯」です。
ここは一番最初に訪問した所で、ご覧の通り「湯めぐり季」ののぼり旗がは立って
おり、こちらで今回の手形を購入いたしました。

【気軽に入れる公衆浴場だらけの湯の街】
実はこの湯の街には、気軽に源泉かけ流しが楽しめる公衆浴場が4つ、日帰り入浴
施設が1つあります。
 名称の頭に公衆浴場が付く 「いしの湯」 「オオタ湯」 「沖の湯」 「巽の湯」、そして
旅館の付属施設「こまつの湯」で、200円から350円というお手頃価格です。
 入浴だけの施設は200円の2ヶ所、3ヶ所は大広間利用の休憩付きで、内2ヶ所
は個室休憩ありという充実ぶりです。
 お世話になったここ「オオタ湯」も、正面玄関を入った左側が浴室で、右側の2階
建て部分の1階が大広間で、2階には3室に仕切れるテレビ付き個室がありました。
 そしてお値段は、三名以上で1名1,350円(税込、入浴料込み)、持ち込み自由
で、出前も対応してくれるようです。
 (我が家の近くにも、こんな温泉施設があちこちにあったら天国ですネ~!!)

コメント

非公開コメント