FC2ブログ
2013/07/07

道東の湯「女満別温泉“ホテル山水”」




東京からの仲間を待つ間の立ち寄り湯は、「女満別温泉“ホテル山水”」ですが、
実は札幌勤務時代の懐かしい湯宿でした。
 でも、建物は建て替えられ、お宿のおばちゃんの姿も無く、思い出にひたる
湯浴みでしたが、源泉温度43.8℃、かけ流しのアルカリ泉はご健在でした。

【エピソード1、じぇじぇじぇ!!】
真冬、このお宿を訪ねたのは、もう10年以上前の事ですが、その時の印象は
砕氷船ガリンコ号と共に、今も鮮烈に覚えております。
 札幌から450キロ、途中寄り道をしながら宿に到着すると、ご予約が入って
おりませんとのこと!!
 お宿の女主人と話をして分かった事ですが、約二か月前にあまりにいい加減
なので辞めさせた女の子の仕業だったようです。
 我々三人組は、もう夕食の時間だったので、この家の居間に通されて食事と
なりますが、目一杯のおもてなしをいただきました。

翌朝の天気は晴れ、気温は-18℃、車のエンジンがかからず、札幌とここの
寒冷地仕様はレベルが違う事を思い知らされましたが、9時近くなりヘルパー
のご到着、凄い爆音と共に黒煙があがり、二日目の旅が始まりました。

コメント

非公開コメント