FC2ブログ
2018/09/09

今日の旅鳥「エリマキシギ(襟巻鴫)かな?」











一週間お付き合いいただいた大沼の野鳥も、これが最後となりました。
 今日のタイトルは(?)付きですが、何年たってもシギやチドリは苦手
でかつ遠く、いつも野鳥図鑑のお世話になっております。
 もし、名前が違うようであれば、ご教示をお願いいたします!!
最初の2枚は圧縮を緩め、3.4枚目はカンムリ一番子とのコラボです。
「良くご覧いただくと、カンムリさんの子が水中から飛び出しています」

【「エリマキシギ(襟巻鴫)」の特徴と習性】
全長オス32cm、メス25cmで、オスの夏羽の飾り羽は白、黒、褐色、
横縞など多様なようです。
 冬羽では雌雄ともに淡灰褐色で、上面は黒い軸斑と灰色の羽縁が
目立つが、日本では完全な夏羽は見られないとのこと。
 数少ない旅鳥として全国に渡来し、内陸の水田や沼地などに暮らし、
主に水生昆虫や貝などを食べるとのことです。

コメント

非公開コメント