FC2ブログ
2013/08/19

オミナエシと未確認飛行生物



家から車で10分ほどの「仙台市野草園」は、東北地方の代表的な野生植物を
高山、どんぐり山、海辺、薬草、アヤメ、ハギ等の区域に植栽展示しています。
 身近に見られる草本と親しみながら、植物についての知識を高め、自然を学
習する場として最適ですが、私にとっては撮影ポイントの一つでもあります。
 ヒヨドリバナと蝶たちの撮影はこの場所ですが、すぐ傍には秋の七草の一つ
「オミナエシ(女郎花)」が咲き、こちらには小さな虫が訪れていました。

でも、このギンギラギンのメタリックな飛行生物は何なのでしょうか(?)
瑠璃色と黒の縞柄の、可愛い「ルリハナバチ」ともだいぶ違うんですよネ~!!

【追記】
キクたんさんのコメントで、「オオセイボウ(大青蜂)」と判明いたしました。
更に新しい情報としては、ハチを食べるハチと言うから凄い奴もいたものです。

コメント

非公開コメント