FC2ブログ
2013/08/21

新・ウソップ物語「セミとフクロウ」



昨日は、たくさんの同情のコメントをいただき感謝申しあげますと共に、
タイトル名ではちょいとお騒がせをし、改めてお詫び申しあげます。
 そして、中には励ましのエールも頂き、そこで気がつきました!!
そうだ、おいらにはカメラ以外にも、もう一つ奥の手があったんだと!!
 と言うことで、「ツクツクボウシ」と「ミンミンゼミ」に友情出演をいただき、
今日は久々の「新・ウソップ物語」です。

【新・ウソップ物語「セミとフクロウ」】
  「なあ、なあ、おっちゃん!!」 「お~い!、おっちゃん、てば!!」
  「イソップ寓話って、ほんま矛盾してると思わんか(?)」
  「“セミとフクロウ”の話だってそうや!!」
  「昼間寝ているフクロウが、われわれをうるさいと言って、
   ウソをついて呼び出し、食い殺してしまうんやで!!」
  「わいらは6年間も土の中で暮らし、地上では一週間の命やんか!!」
  「なんでフクロウが善玉で、セミは悪玉なんや!!」
  「あっちの国の人間は、要は“変態”する動物が嫌いなだけやろ!!」
  「“アリとキリギリス”、向うでは“アリとセミ”も似たストーリーやん!!」
  「なあ、おっちゃんなら、同じ“変態仲間”でおいらたちの味方やろ~!!」
     「じぇ・じぇ・じぇ~!!」 (絶句)
  「んっ!!」 「あれ、何か違ったっけ(?)」

【良い子のための正しい日本語教室】
“変態(へんたい)”とは、動物の正常な育成過程において姿や形を変えることを意味し、
セミや蝶などの昆虫類やエビやカニなどの甲殻類等に、典型的な子が見られます。
 なお、良い子のみなさんが家庭や学校で教わっている、近づいては危ない人を指す
“変態”とは、その人の頭の中に時々怪獣が現れるので、普段は外側からは見えない
んですよね。
「あのウルトラマンにやっつけられる怪獣が住んでいるんですよ、怖いですネ~!!」

コメント

非公開コメント