FC2ブログ
2013/10/11

今日の名湯「鹿児島・紫尾温泉“紫尾庵”」







「神の湯」と呼ばれる温泉は数多くありますが、神社の拝殿の下から湧き出る湯は、
全国的にもあまり例が無いと思います。
 そんな紫尾温泉の中では最も歴史が古く、温泉旅館の老舗として親しまれてきた
「しび荘」ですが、最近その別館として誕生させたのが、ここ「四季の杜 紫尾庵」で、
フロント兼お食事処の建物と、6つのゲストルームがあるだけの小さな隠れ宿です。

部屋はツインタイプが4室と寝室が2つあるダブルツインが2室、いずれも内風呂か
露天風呂がついており、24時間かけ流しのお湯を楽しめます。

今回は、説明はほどほどにして、素敵なお宿の雰囲気をご覧いただきましょう。
最後の2枚は、翌朝食事に行く際の風景ですが、小雨にぬれる庭も良いものでした。

コメント

非公開コメント