FC2ブログ
2013/10/11

今日の名湯「鹿児島・紫尾温泉“しび荘”」



「紫尾庵」にチェックインを済ませた後は、浴衣に着替えての湯めぐりとなり
ますが、まずは本館「旅籠 しび荘」の大浴場で手足を伸ばしました。
 ここの温泉は、国内でも有数の特効アルカリ泉(PH9.4)が売りですが、
お宿の売りは、館内自噴泉の温度差浴槽でした。

上の湯(源泉51℃)下の湯(源泉42℃)は、それぞれ湯温約45℃と40℃
に調整され、その日の体調に合わせて入れると評判のようです。
 また、露天風呂は温泉棟から一旦出て、階段を下りた夜星川の畔にあり、
5月中旬から6月上旬にはホタルの乱舞が見られるようです。

コメント

非公開コメント