FC2ブログ
2013/10/15

立ち寄り湯「鹿児島・日当山温泉“岩戸温泉”」





鹿児島の湯めぐりも終わりが見えてきましたが、二日目のお宿に向かう途中、
天降川が国分平野に注ぎ込んでゆったり流れる住宅地に湧き出ているのが、
西郷どんの湯「日当山温泉」でした。
 ここは鹿児島で一番古い温泉郷と言われ、天降川の両岸に旅館・ホテル
や共同浴場、家族湯など30数軒が散在する湯の街です。
 ナトリウム-炭酸水素塩泉の湯はリウマチや胃腸病をはじめ、色白の美肌
を作るといわれ、昔から女性に人気が高かったようです。

今回はそんな日当山温泉の中から、九州温泉道“八十八湯めぐり”にもノミ
ネートされている、「岩戸温泉」にカーナビを設定しました。
 でも、おや!おや!町中からどんどん外れ、のどかな田園風景に変わり、
何とも庶民的な共同浴場に連れて行かれましたよ!!

でもでも、人も温泉も“見てくれ”だけで評価してはいけません!!
 受付で入浴料300円を払い、ゆったりした脱衣室を通り、大浴場に見えた
のはご立派な岩造りの広い浴槽、そして源泉かけ流しの湯はつるつる感が
直前に入ったお湯ともだいぶ異なります。
 凄い!という表現の泉質と、あの値段では申し訳が無いというお湯でした。
二階の個室での休憩は入浴料込み1,000円、3,500円で素泊まりも可、
お向かいには格安500円~1,000円の家族湯が8つもありました。

コメント

非公開コメント