fc2ブログ
2014/06/21

花と蝶「キリンソウとイチモンジチョウ」



一昨日は雲の多い日で、午後からは一時雨の予報でしたが、他のブロガーの方々
に触発され、今年初めて「泉ボタニカルガーデン」を訪れました。
 園内にはバラの花が咲き誇り、色とりどりの草花たちも目を楽しませてくれますが、
お目当ての蝶は意外とそんな花々で集うことはありません。
 今、蝶たちを集めている花は「キリンソウ(麒麟草)」で、日当たりの良い岩場など
に分布するごく一般的な多年草ですが、黄色い花には蝶たちが賑やかでした。

【「イチモンジチョウ(一文字蝶)」の特徴】
タテハチョウ科に属するチョウの一種で、良く見かける小型の「ミスジチョウ」の仲間
ですが、それよりもやや大型で、特徴である滑空するような飛翔は見られません。
 前翅から後翅を通り、反対側の前翅にかけて、その名の通り一条の白い紋列が
並んでおり、メスグロヒョウモンのメスとも似ていますが、翅表にある白条が裏側に
も現われていますので、この子はイチモンジチョウと同定できます。

コメント

非公開コメント