fc2ブログ
2014/09/05

新・ウソップ物語「山のメジロと街のメジロ」




今朝の仙台はまたまた曇天、これで先週末から鳥撮りの足止めをくうのは、
7日連続となってしまいました。
 さてさて、在庫の写真も枯れかかっており、こうなったらひと捻り、得意技
の「新・ウソップ物語」でも出しましょうか。

【新・ウソップ物語「山のメジロと街のメジロ」】

  「おらの爺ちゃんの、そのまた爺ちゃんの話だけどな!!」
  「住宅街に暮らす友だちを山さ招待したんだと!!」
  「二人は山さ飛びまわって、木の実を食べてたけんど、」
  「街のメジロが、美味いものならおらのとこさ来いって!!」
  「爺ちゃん大はしゃぎで、そいつの暮らす街さ行ったそうな!!」
  「そごは大っきな家で、庭には見だごともねえ木苺だらけ、」
  「ブルーベリーどがラズベリーどが、いっぱいおがってたんだど!!」
  「だば、食べんべとしたら、ワンコさごしゃがれ、ニャンコさ追っかげられ、」
  「しまいには、車庫さ入ってきだ車さ轢がれそうになったんだど!!」
  「びっくらこいで、逃げるように帰ってきたそうな!!」
  「ほだがら、あんなおっかねえ所さ行ったらダメだって!!」
  「おらだちは、山の恵みさ食べてる方が似合うんだなや!!」
  「ここでおっかねえのは、オヤジのような変人だげだでば!!」
  「頼むがら、そったら大砲みで~なんで、おらを狙わんでけろ!!」

「分かったけど、これ“田舎のネズミと町のネズミ”に似てるような(?)」
  「へへっ!ばれたが!、でも、おらの昔語りも上手かんべ!!」

コメント

非公開コメント