fc2ブログ
2014/09/25

今日の野鳥「エゾビタキ(蝦夷鶲)」





期間限定の人気店「タラノキ食堂」も食材が少なくなり、間もなく長期休業
に入ろうとしております。
 団体で訪れていたメジロやヒヨドリの姿は少なく、代わりにホバリングを
しながら枝先の実を食べる鳥をみかけますが、今日から三回シリーズは、
そんな「フライングキャッチャー」と呼ばれる子たちです。

その第一弾は「エゾビタキ(蝦夷鶲)」、最初はコサメビタキと思って撮った
鳥ですが、写真を整理して良く見ると、縦縞模様の鳥さんでした。

【「エゾビタキ(蝦夷鶲)」の特徴】
全長は14.5cmで、サメビタキやコサメビタキよりやや大きく、雰囲気は
よく似ていますが、下面に明瞭な黒色縦斑があります。
 三列風切外縁や大雨覆先端は白く、これらの特徴が合致すれば、他の
二種と識別は可能です。
 旅鳥として日本に渡来し、平地から山地の林縁や明るい林に、単独又は
小集団で暮らします。
 市街地や公園にも現われ、木の枝先や電線など見晴らしの良い場所に
止まる姿を見ることがあります。
3~4枚目は、バックの木々も色づき始め、いよいよ秋本番となりました!!

コメント

非公開コメント