FC2ブログ
2018/10/08

今日の旅鳥「冬羽のツルシギ(鶴鴫)」









温泉に向かう際、朝立ち寄ったのが大沼ですが、そこで見た久々の子たち
の三連発でございます。

まずは「冬羽のツルシギ(鶴鴫)」ですが、飛翔するクロハラアジサシ三羽を
探していると、ヨシの湿地から出てきたのがこの子でした。
 真っ黒い夏羽は特徴的ですが、冬羽の子は上面が灰色で白と黒の羽縁
があり、白い下面の下に伸びる「赤い足」がスマートです。

【「ツルシギ(鶴鴫)」の習性】
旅鳥として全国に渡来し、主に内陸の水田や湿地、ハス田等に暮らします。
 浅い水辺を歩いて、水生昆虫や貝類、甲殻類、オタマジャクシなどを捕ら
えますが、ここでは何を探しているのでしょうか。
 渡来数は秋よりも春が多いようですが、出来れば真っ黒い夏羽の子にも
会ってみたいものです。

最後の一枚は、この子と目が合いましたので、圧縮をやや緩めてみました。

コメント

非公開コメント