FC2ブログ
2014/10/26

今季の冬鳥「シロハラ(白腹)」






お食事シーンの第二弾は、いよいよやって来ました冬鳥「シロハラ(白腹)」ですが、
野草園の実のなる木も少なくなり、残った木の実はヒヨドリが独占状態です。
 そんな圧倒的多数の中で、気の弱いシロハラが一羽だけ、キョッ!キョッ!と鳴き
ながら、木の実を食べに訪れておりました。

【冬鳥「シロハラ(白腹)」の特徴】
全長24cm、オスは頭部が灰黒褐色で背や翼は茶褐色、メスは上面が褐色で、顎
のラインが目立ちます。
 胸や脇に橙色味がなく外側尾羽の先に白斑があることで、アカハラやマミチャジと
見分けられます。
 冬鳥として全国に渡来し、積雪の少ない地方で越冬する子ですが、平地から低山
の林に住み、暗い林床や笹薮などの茂みで活動します。
 木の実を食べることもありますが、開けた場所に出てくることは数少なく、主に地上
で昆虫などを捕らえます。

コメント

非公開コメント