fc2ブログ
2014/11/19

今季の冬鳥「キクイタダキ(菊戴)」



この時期、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、エナガなどの群れに混じり、
平地でも見られる鳥が、この「キクイタダキ(菊戴)」と「ヒガラ」です。
 でも、どちらも高い木を見上げるような位置で、鳥撮りオヤジの目線
まで下りることは滅多にありません。

今日は「逃がした魚は大きかった」ならぬ、「逃がした鳥は小さかった」
の第二弾となります。
 ウグイスの仲間で全長が10cm、体重が6gと、日本で最も小さく、
最も軽い鳥さんです。 (6gとは一円硬貨3枚半かな!!)

この子を撮ったのは二週間前、その後いまだにしっかり撮ることがなく、
在庫切れ寸前なので、ボケボケの証拠写真ですいません。
菊のご紋と鳥の解説をご覧になりたい方は、賞味期限切れのこちらを。
  http://blogs.yahoo.co.jp/hitounimegumare/30759813.html

コメント

非公開コメント