fc2ブログ
2014/11/20

今季の冬鳥「ゴジュウカラ(五十雀)」






昨日は冬タイヤへの交換日です!、その合間をぬっての鳥撮りでしたが、
お陰様で鳥撮りのお仲間に恵まれ、今季初「ゴジュウカラ(五十雀)」との
嬉しい出会いがありました。
 いよいよお山も雪、この時期は亜高山帯で暮らしている「キクイタダキ」
や「カラ類」が、里山を越えて街中の公園等に姿を見せるようになります。
 今日からは新シリーズ、「冬はやはり街でしょ!!」と言っている鳥さん
を、紹介するなら「やはり今でしょ!!」となりますかどうか(?)

【「ゴジュウカラ(五十雀)」の特徴】
全長13.5cm、尾羽が短くて、ややずんぐりした体型をしており、名前の
由来であるシジュウカラに似ているとはどうしても思えません。
 九州以北に留鳥として分布し、山地の落葉広葉樹林に暮らす子ですが、
冬にはこうして一部街中に移動してきます。
 青灰色の上面、真っ白なお腹、橙色の脇、黒い過眼線が特徴で、木の
幹を頭を下にしておりる姿は、まさに森の忍者そのものです。

この子と同じように、私も昨日で冬対策はひとまず完了!!
冬の湯めぐりと鳥撮りの準備は整い、あとはお天気次第なんですが!!

コメント

非公開コメント