FC2ブログ
2015/02/15

今季の冬鳥「カヤクグリ(茅潜)」





2/13(金)はやや風はあるものの日も照っており、風が避けられる
青葉城の麓、青葉山公園を鳥撮りの場所に決めました。
 いつもの周回路を二回りして駐車場に戻ると、おやおや存じ上げた
方をいれて四人もの鳥見客がいました。
 好きな人は好きというか、ジャの道は蛇、皆さん良くご存知のようで、
「カヤクグリ(茅潜)」の情報をいただきました。

でも、一度目は後ろがフェンス、二度目は遠くてボケボケ、三度目で
1)、2)とやっとこんなもの!! (削除しました)
でも、四度目の正直がありました。 感謝!!感激!!雨アラレ!!

  3)、そんなに粘られちゃしゃ~ないな!!
  4)、横顔もちゃんと撮りいや~!!
  5)、こんなポーズも良いやろ!!
  6)、んっ!、おっちゃん嬉しくて泣いとんのか(?)

【日本の固有種「カヤクグリ(茅潜)」の特徴】
暗灰褐色から茶褐色の体で全長14cm、イワヒバリよりも小さな子で、
四国と本州の高山に分布します。
 主にハイマツ帯で繁殖し、茂みの中で行動するため、さえずるオス
以外は見る機会の少ない鳥さんです。
 冬は低山や丘陵の明るい林や林縁の藪に移動して、単独から数羽
の群れで行動しますので、こんな場所でも出会いがあるんですね。

コメント

非公開コメント