fc2ブログ
2015/04/29

今日の名湯「鳴子温泉“大正館”」




今回の宿は鳴子温泉「大正館」、和風旅館で客室は15とやや小ぶり
ですが、日本料理コンテストで数々の賞を受賞している料理長のいる
料理自慢のお宿でした。
 下地獄源泉から引き込まれる湯は、肌に優しい美肌の湯で、体の芯
から温まる癒しの空間には、小さな露天風呂までありました。
 旅のおみやげに、女将おすすめの鳴子名物「しそ巻き」を選びました
が、こちらも胡桃と胡麻が絶妙な懐かしい味でした。

【今日のオマケの一枚は、「下地獄源泉」の風景です。】
 このお宿の真裏が共同浴場「早稲田桟敷湯」、その向かいの斜面に
噴き出すのが源泉で、鳴子にある400本以上の源泉のうち、11本が
集まっている場所で、お宿の浴室の湯もここから届けられています。


【2016.09.05、修正とお詫び】
風の便りでは聞いておりましたが、鳴子の「こけし祭り」で訪れた際、
喫茶だけの営業に変わっておりました。
 名物の料理長がいなくなって、宿泊客をおもてなし出来ないこと!、
それが原因かも知れません。後継者問題は老舗旅館につきものです。

コメント

非公開コメント