FC2ブログ
2018/10/27

ふだん着の温泉「柳津温泉“つきみが丘町民センター”」







今回の湯旅、初日のお宿は「柳津温泉“つきみが丘町民センター”」でした。
 こちらは福満虚空蔵菩薩圓蔵寺の門前町で、前泊の宿は只見川を望む
高台にありました。
 一泊二食付き税込み7,950円と、懐にも優しい源泉100%かけ流しの
温泉施設ですが、おやおや6,500円のビジネスコースまでありましたよ。

【会津柳津温泉の由来】  (温泉施設内の掲示物より転載)
旧来、当温泉は、西山地区の荒湯より約12km引湯し、これを各旅館に
配湯、「柳津温泉」と称しておりました。
 しかし、当地域にも温泉をという、関係者の長年の夢を実現させるべく、
圓蔵寺のご協力の基に町が虚空蔵尊境内地に温泉掘削を試みたところ、
昭和62年4月、地下700mより温度46.8℃、湯量毎分510ℓという豊富
な温泉が湧出したものであります。
 これを「柳の湯」と命名し、現在当施設各旅館等に配湯、奥会津の名湯
「会津やないづ温泉」として好評を得ております。

後半3枚は早朝の風景ですが、施設の周りには霧が立ち込め、心躍る朝を
迎えました!!  そして、いよいよ今日は写真講座です。

コメント

非公開コメント