FC2ブログ
2015/06/22

ふだん着の温泉「川尻温泉“ほっとゆだ”」






奥羽山脈の豊かな自然に囲まれた「湯田温泉峡」は、かつて「遊びは湯本、
湯治は湯川!」と言われた二つの温泉をはじめ、巣郷、大沓、槻沢、左草、
川尻、錦秋湖など、多くの温泉施設で形成されています。
 ユニークな施設が多いのもその特徴ですが、「川尻温泉“ほっとゆだ”」は
全国でも珍しい温泉付きのJR駅です。
 しかも、浴室には時計ならぬ、列車の発車時刻を知らせる「信号付き」で、
これなら安心して湯浴みが楽しめる訳です。

  1)、温泉峡の玄関口「ほっとゆだ駅」と共同浴場

  2)、駅舎2階から眺めたのどかな風景

  3)、大浴場は、ぬるめ、ふつう、あつめの三段階

  4)、しかも、発車時刻を知らせる「信号付き」
     青(45~30分)、黄(30~15分)、赤(15~発車迄)

  5)、なんと、家族風呂まである念の入れようです

さて、次は花巻南温泉郷「松倉温泉」で、昼食付き入浴でもいたしましょう。

コメント

非公開コメント