FC2ブログ
2019/04/17

花と蝶「キブシとシータテハ」

先に太白山自然観察の森の紹介をしましたが、佐保山林道を歩くと、今目立つのは「キブシの花」で、淡い黄色の花が蝶たちを引き寄せています。
 次の子は「シータテハ」になりますが、三頭ほど飛び交っており、キタテハに似ていますが、こちらの方が翅の外縁の凹凸が激しいので見分けがつきます。
 ただし、名前の由来となった翅の裏面の「Cの文字」は、3枚目のように上手く捉えることが出来ませんでした。

IMG_6007.jpg
IMG_6013.jpg
IMG_6017.jpg
IMG_6125.jpg
IMG_6151.jpg

佐保山林道沿いには、桜の野生種「チョウジザクラ(丁子桜)」も、小さな花を咲かせました。

IMG_6520.jpg
2019/04/16

花と蝶「キブシとテングチョウ」

先に太白山自然観察の森の紹介をしましたが、佐保山林道を歩くと、今目立つのは「キブシの花」で、淡い黄色の花が蝶たちを引き寄せています。
 最初の子は「テングチョウ(天狗蝶)」ですが、成虫の前翅長は20~30mm程の小ささで、頭部の触角の内部に前方に伸びる突起があり、これが天狗の鼻のように見えることから
この和名があります。
 低山地の雑木林に多く、よく飛び回りますが、すぐに地面にとまりますので、花で吸蜜するチャンスを狙います。 この子も成虫のまま越冬し、3~5月の早春から姿を見せる子です。

IMG_6069.jpg
IMG_6075.jpg
IMG_6087.jpg
IMG_6058.jpg
IMG_6059.jpg
IMG_6193.jpg


2019/04/15

「太白山自然観察の森」にも春の訪れ

週末の土日は好天に恵まれ、こちら仙台の行楽地もたいそうな賑わいだったようです。
 そんな中、近場の自然観察は太白山麓でしたが、観察センター入り口では「ヒメギフチョウ」にお出迎えいたたぎ、久々の里山歩きを楽しみました。

IMG_6204.jpg
IMG_5897.jpg

佐保山林道からわき道に入ると、雑木林には「ルリタテハ」と「ヒメアカタテハ」

IMG_6250.jpg
IMG_6278.jpg
IMG_6325.jpg
IMG_6330_201904141902598cc.jpg

この日は、越冬型の「ルリタテハ」二頭に、「ヒメアカタテハ」一頭ですが

IMG_6382.jpg
IMG_6388.jpg
IMG_6403.jpg

散策路には「スミレ」の花も咲き乱れ、カタクリとヒメギフチョウのお見送り!!

IMG_6446.jpg
IMG_6484.jpg
IMG_6489.jpg
2019/04/13

今季の夏鳥「ノビタキ(野鶲)」

今季の夏鳥第一号は、広瀬川河畔に姿を現した「ノビタキ(野鶲)」ですが、まだ人には慣れておらず追いかけっこが続きました。
 この日の天候は、あいにくの曇天で光が味方をしてくれず、黒い顔の♂は目を捉えることが出来ませんが、この夏羽の黒い羽毛は、褐色の冬羽がすり切れて現れるとのことです。

IMG_4725.jpg
IMG_4723.jpg
IMG_4915.jpg
IMG_4924.jpg
IMG_4879.jpg
IMG_4862.jpg
2019/04/12

寒い日には近場の湯「スカイスパ “サラ・テレナ”」

こちらは一度登場させている街中温泉で、仙台駅前に近い「ホテルモントレ仙台」の最上階にある、これぞとって置きの「秘湯」とも言える天然温泉です。 (泉質はナトリウム、カルシウム-塩化物泉)
 もともとは会員制クラブで、「サラ・テレナ」の名のような地元のおっちゃんたちの社交場でしたが、その後宿泊客の有料施設になり、一般外来のお客も受け入れるようになりました。
 ただし、入浴料は多少お高く、一般外来はバスタオル・フェイスタオル付きで1,730円、スカイラウンジや食事処で寛げるバスローブは更に320円かかります。
 仙台人の密かな愉しみは、この2,050円が「みやぎ生協」の会員カードを見せると、1,540円になるというもので、これで三時間もゴロゴロしていればお安いもの、自宅から歩いて行けばガソリン代もかかりません。
【なお、浴室及びラウンジの画像は、すべてこちらのホームページからお借りしものです。】

img_spa_main1.jpg
img_spa_main2.jpg
spaimg.jpg
img_spa_main3.jpg

ホテルを出る頃には雨も上がり、のんびりと湯上り散歩で自宅にご帰還でした。

IMG_7351.jpg
IMG_7344.jpg
2019/04/11

「FC2ブログへのお引っ越し」完結編

先月3月8日、YahooからFC2ブログへお引っ越しをし、その後毎日ブログアップを心がけてきましたが、我がブログは鮮度が命、ネタ切れで少しお休みをいただきます。
 今日までに、ブロ友も17人(内Yahooからのご縁が15人)、ブログリンク数25は、当初想定していた数よりも遥かに多く、今更ながら皆々様のご協力に感謝申し上げます。

IMG_4852.jpg
IMG_5671.jpg

仙台は昨夜からの雪が雨に変わり、肌寒い一日となりそうです。 皆様もお気を付けてお過ごしください。
2019/04/10

仙台リス歩き「思い通りにはならぬもの」

昨日は風が強く、風を避けられる青葉山公園で、野鳥とリスを狙いますが、「二兎追うもの一兎も得ず」の例え通り、桜の木に絡んでくれたのはホンの一瞬でした。

IMG_6871.jpg
IMG_6881.jpg

ならば本日は奥の手で、3年前の記事「おチビのお花見編」でお許しください!!

仙台リス歩き「おチビのお花見編」 - 東北の温泉バカ「Kenちゃん」のブログ

2019/04/09

今日の野鳥「タヒバリ(田雲雀)」

一昨日の仙台は久々の好天で、カメラを担いでご近所のお散歩でしたが、相変わらず広瀬川河畔に鳥は少なく、お花見気分の散策となってしまいました。
 何とも寂しい帰り道、愛宕橋に近づくと何処からともなく一羽の「タヒバリ(田雲雀)」が堤防に現れ、ほんの一瞬お相手を頂きましたが、対岸の六郷七郷取水口の桜ももうすぐ見頃です。

IMG_6458.jpg
IMG_6644.jpg
IMG_6651.jpg
IMG_6653.jpg
IMG_6398.jpg

【2019.4/10、野鳥名の訂正について】
今回、野鳥のプロさんからご指摘をいただき、「ビンズイ(便追)」を「タヒバリ(田雲雀)」に訂正いたしました。
 確かに、ビンズイの目の後方にある白斑が無いとは思っていましたが、「タヒバリ」は黒く太い顎線、そして夏羽では灰褐色の上面と、淡い橙赤色の下面が特徴でした。
2019/04/08

里山の生きもの「愛らしい“二ホンリス”」

つい先日は、ブログネタが切れるということで、急遽ご登場いただいた「二ホンリス」ですが、ここ青葉山で鳥撮りに滑った時は、何とも力強い助っ人です。
 しかも、我々の前に姿を現す子は、こんな愛らしい表情も見せてくれるし、動体視力を試される絶好の被写体なんですよね。

IMG_4661.jpg
IMG_4667.jpg
IMG_4668.jpg
IMG_4671.jpg
IMG_4711.jpg
IMG_4717.jpg
IMG_4756.jpg
IMG_4868.jpg

【グリコのオマケ 「過去の画像が消えて行く(?)】
お引っ越しをして間もない私に、いまだに理解できないのが、ファイルアップロード時の「画像の上書き保存」です。
 画像が同名ファイルの場合、共通設定では「上書き保存」ですが、そうすると過去の記事の画像はどうなるのでしょうか。 ちょっと不安になって、同名ファイルの場合はすべて「別名保存」にしていますが正直良く分かりません。
2019/04/07

花と蝶「カタクリとヒメギフチョウ」

我がブログもやっと春を迎え、花と蝶シリーズの4月再開は、早春定番の「カタクリとヒメギフチョウ」のご登場です。
 太白山山麓では見放され、少し遠出をして観察ポイントに向かいましたが、ここでも蝶が飛び交う光景は無く、10時近くになってやっと一頭だけ姿を見せてくれました。

IMG_6128.jpg
IMG_6169.jpg
IMG_6246.jpg
IMG_6302.jpg
IMG_6324.jpg
IMG_6330.jpg
IMG_6354.jpg

今日のグリコのおまけは、幼虫たちの食草「トウゴクサイシン」ですが、お世辞にもキレイな花とは言えません。
でも、この植物が育つ自然環境のお陰で、ヒメギフチョウたちは命を繋いでいるんですよネ!!

IMG_6031.jpg
2019/04/06

今日の野鳥「カケス(懸巣)の探し物」

この日はリスを追いかけていましたが、リスかと思った動くものは「カケス(懸巣)」でした。
 そして、この子は珍しく私の目の前で探し物ですが、見つけたのは貯食をしていたドングリの実、それとも甲虫の蛹でしょうか。
それにしてもトリミング無しとは、この子の度胸には恐れ入りました。  「感心、感心!!」

IMG_5047.jpg
IMG_5059.jpg
IMG_5062.jpg
IMG_5075.jpg
IMG_5077.jpg
IMG_5080.jpg
2019/04/05

今日の野鳥「ジョウビタキ(尉鶲)」

冬鳥として一番最初に飛来するのが、この「ジョウビタキ(尉鶲)」ですが、そろそろお別れのご挨拶でしょうか。  「律儀だネ~!!」
 最初に姿を消したのが「ルリビタキ」、次が「ミヤマホオジロ」でしたが、公園の草木も芽吹き、桜のつぼみも膨らんできましたので、この子の旅立ちも近づいたようです。

IMG_5325.jpg
IMG_5331.jpg
IMG_5333.jpg
IMG_5341.jpg
2019/04/04

「秋保温泉“市太郎の湯”」と「検索フォームの便利な使い方」

4月2日は青葉山公園の鳥撮りを終え、久しぶりに「秋保温泉“市太郎の湯”」を目指します。
 ここは個人的な好みでよく利用しますが、3/25~4/5まで、源泉管工事のため臨時休業の張り紙でした。
 こうなれば仕方がありません。 まだまだ春浅い回遊式庭園を一回りしてきましたが、皆様もご一緒いいただければ幸いです。

IMG_4199.jpg
IMG_4191.jpg
IMG_4152.jpg
IMG_4161.jpg
IMG_4165.jpg
IMG_4166.jpg

そして今日は、庭園内の「足湯」と庭園から見た「温泉棟」でお許しください。

IMG_4173.jpg
IMG_4187.jpg

◇ とっておき「検索フォームの便利な使い方」
今回たまたま知ったことですが、ブログの下段にある「検索フォーム」についてです。
 秋保温泉、市太郎の湯と入れてみると、過去の投稿記事がゴロゴロ出てきました。 これなら「カテゴリ」を遡ることなく、全国の温泉の思い出に浸れます。 「改めてFC2に感謝!!」

2019/04/03

今日の野鳥「イソシギ(磯鴫)」

名前に似合わず、広瀬川河畔では良く見かける子が、今日ご登場の「イソシギ(磯鴫)」です。
 一昨日で鳥ネタが枯れてしまい、昼から雨と言う天気予報も顧みず、のこのこと広瀬川に繰り出しました。
 案の定、10時前から小雨がパラつき始めましたが、一羽の「イソシギ(磯鴫)」が入浴シーンを見せてくれました。

IMG_4347.jpg
IMG_4375.jpg
IMG_4391.jpg
IMG_4395.jpg
IMG_4397.jpg
IMG_4426.jpg
IMG_4454.jpg