FC2ブログ
2018/01/15

今日の野鳥「イソシギ(磯鴫)」







名前は「磯にすむシギ」ですが、特に磯に多いわけではなく、河原に
暮らすことが多く、広瀬川河畔では良く見かける子です。
 全長約20cmと、前回ご登場の「イカルチドリ」とほぼ同じ大きさで、
場所は違いますが同じ日に出会った子です。

それにしてもこの寒い中、水に頭を突っ込み水生昆虫を捉える姿は、
見ているだけで身震いしてしまいます。     「かまど猫オヤジ」

【今日のウンチク: “かまど猫”とは】
「犬は喜び庭駆け回り、猫はこたつで丸くなる」、懐かしい田舎の風景
ですが、みちのくの土間で見られる風景は「かまど猫」!!
 火が消えた「かまど」が大好きな猫もいて、夕食の準備までかまどの
灰まみれになる子もいるんですよネ~!!
「かまど猫」のような娘とは、色黒のイマイチの子の蔑称でしたね!!

2018/01/14

1/13、野草園の「冬季特別開園日」








1月13日(土)は12月から閉園となっている野草園の「冬季特別開園日」、
昨日は朝から気もそぞろで、開園の15分も前に到着してしまいました。

   1、 入り口の餌台では「ヤマガラ」や「シジュウカラ」が出迎え

   2、 杉林では「カケス」がギャーギャー大騒ぎ

   3、 逃げ足の早い「リス」も高みの見物で

   4、 園内では「ジョウビタキ」が愛嬌を振りまき

   5、 久しぶりの赤い「ベニマシコ」にも出会え

   6~7、 マユミの実を啄む「メジロ」や「コゲラ」もお元気でした

久々の五目撮りも、今日から3月20日迄、また静かな野草園に戻ります。

2018/01/13

今日の野鳥「困った時のカワセミ頼み」









広瀬川の生きものたちが豊かだった昔々、夏の鳥枯れの時期には、
こんなタイトルを作ったものでした。
 年が明けると、何故か「カワセミ(翡翠)」が姿を見せ始め、昨日も
ステキな被写体になってくれました。

   1、愛宕橋を渡るといつもの小さな流入口に

   2、木流し堀の流入口では目の前の流木に

   3~8、帰り道でもサービスで、最後は翡翠色

【カワセミ“カワ太郎”のつぶやき】
  「頼まれても困るけど、広瀬の川風も冷たいしな~!!」
  「肩を落として歩かれると、つい同情してしまうんだよネ~!!」

2018/01/12

今日の野鳥「ハクセキレイ(白鶺鴒)の慰め」









鳥さんに見放された爺ですが、「ハクセキレイ(白鶺鴒)」に慰められましたよ。

   1、「今季の冬鳥が変や言うとるけど!!」

   2、「最近のおっちゃんも何か変やで!!」

   3、「昨日も変なこと、しとったやろ~が」

   4、「スーパーのカード持って行かへんで、」

   5、「別のカードで会計しようとしてたやん」

   6、「見てへんようで、見てるんやで~!!」

   7、「知らんぷりしとるから、少し休んだら」

   8、「何もブログだけが人生やないんやから」

てなことで、ブログネタの入荷次第で、少々お休みいただくかも知れません!!

2018/01/11

初入湯は近場の湯「秋保温泉“市太郎の湯”」








一昨日はお天気も優れず、新春初入湯は「秋保温泉“市太郎の湯”」と決め、
自宅から車で40分ほどの日帰り温泉を目指します。

   1、 あらあら、1月の開始時間は30分遅れの10時半でした

   2、 やっとオープン、懐かしの日帰り温泉

   3、 雪の残る庭園から見た温泉棟の景色

   4~5、 そして回遊式庭園の池は雪に覆われ

   6~7、 お客は7名、浴室は以前の冬のスナップを転用です

それにしても不思議なことがあるものです。  一年半ぶりの「市太郎の湯」
は、ご覧のような「緑灰色の湯」が、「茶褐色の湯」に変わっておりました。

2018/01/10

今日の野鳥「イカルチドリ(斑鳩千鳥)」







広瀬川河畔で一年を通して見られる子が「イカルチドリ(斑鳩千鳥)」で、
比較的大きな川の河原の礫地に営巣します。
 全長21cmとコチドリよりやや大きく、くちばしの長いのが特徴です。
首に黒い輪状の部分があり、江戸時代には「くびたま」とも呼びました。
 この時代、小さなコチドリを「こじゅん」、それより大きいイカルチドリを
「おおじゅん」と呼び、それぞれを区別していたようです。

なお、この子は川の中上流域にいて、コチドリやシロチドリと住み分けを
しており、主に昆虫などを捕らえて食べています。

2018/01/09

今日の野鳥「モズ(百舌)」





小枝や杭の上で尾を回すように振りながら、獲物が動くのをじっと待つ、
そんな小さな猛禽が「モズ(百舌)」です。
 この子は留鳥ですが、北方の子は冬は暖地に移動し、平地の集落の
林や農耕地、河原や公園などに暮らします。
 そのため、冬になると街中でも出会う機会が増えますが、常時会える
子は広瀬川河畔、デカ頭の“モズ太郎”くらいでしょうか。

【「モズ太郎」のご不満】
   「頭がデカイって、相変わらず一言多いオヤジやけど
      あんたの腹ほどメタボやないで~!!」
   「それに、やっとご登場かと思ったら、
      カワセミの“カワ太郎”と一緒かいな!!」

   「いやいや、運が良ければ堤防から見下ろす構図になる
      と言う説明のつもりなんだけど!!」

   「ホンマかいな、俺で役不足ならもう撮らせてやらんで!!」

とかなんとか、今日も綱渡りのMyブログですが、また天気が悪化します。

2018/01/08

鳥撮り雑感「何か変な今季の冬鳥」



昨日はしばらくすると天気が回復しましたので、青葉山公園へ向かいました
が、今季の野山の冬鳥は出現が異常です。
 こちらでは希少種の「ミヤマホオジロ(深山頬白)」には時々会うのですが、
普通種の「ホオジロ」や「カシラダカ」は殆ど見ません。

この日は100羽近い「マヒワ」の群れが飛び回っていましたが、止まる所は
杉の木のテッペンで、出会った野鳥はこんなものでした。

  【冬鳥】 … ジョウビタキ、ベニマシコ、マヒワ、アオジ

  【留鳥】 … シジュウカラ、ヤマガラ、ハヤブサ、トビ、キジバト  

孤独なオヤジの、寂しい鳥撮りが続きます!!
 (今回は新春の初ボヤキなので、コメント欄は閉じさせていただきました!)

2018/01/07

新年の初呑みといえば「元祖炉ばた」









仙台の老舗居酒屋といえば、「元祖炉ばた」と「おでんの三吉」でしょうか。
 新春5日の開店日は、この店をこよなく愛する仲間が、今年も北は青森
や関東方面から遠路はるばる大集合でした。

   1、 さあ、5時開店「元祖炉ばた」の暖簾をくぐります

   2、 あらマッ!、5時15分にお店はほぼ満席でした

   3、 今年のおんちゃんは、伊達家家紋の羽織姿です

   4、 お客には大好評で、おんちゃんもご満悦の様子

   5、 振舞い酒も、おんちゃんが呑んじゃいましたよ

   6、 そして大サービスは、「黒田節」でございました

   7、 そして、お客が入るたびにお祝い酒が続きます

   8、 〆のお店は、凱旋門ビルのスナック「やま」!!

思えば、昨年末も同コースでしたが、いつまでも頑張って欲しいお店です。
(肖像権侵害で問題のある方は、ご返信を頂ければすぐ削除いたします)
(年始早々顔を塗りつぶすような写真は、無粋なのでお許しください!!)

2018/01/06

新年の野鳥「新春の初夢はオオタカ」





新春の初夢といえば「一富士二鷹三茄子」とか、でも仙台では1と3が
現実には拝めませんので、2の「オオタカ(大鷹)」でしょうか。
 この日の三神峯公園は野鳥の声が無く、本当に静かな鳥撮りとなり
ましたが、それもそのはず鉄塔のテッペンに猛禽が鎮座していました。

そして、その姿が消えると、杉林の中に身を潜ませていた小鳥たちも、
賑やかに餌をついばみ始めましたよ。

【新春の初笑いがご希望の方は「ハイタカ(灰鷹)」の土俵入りをどうぞ】
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9oaXRvdW5pbWVndW1hcmUvMzQzMDUyMjguaHRtbA--

2018/01/05

新年の野鳥「新年もやはり可愛いさ」





新年に入り晴れたり曇ったり、さらに降る雪も鳥撮りを阻んでおり、
なかなか思うようにはいかないものです。
 さて新春第三弾は、乃木坂や欅坂とは同レベルで「可愛いさ」の
「カワアイサ(河秋沙)」で、やはり茶髪の女の子も好きだな~!!

【写真1~2】
   これは雪の中でのシーンですが、何とか目が出てくれました

【写真3~4】
   やはり男の子も登場させないと、こちらは晴れの日のシーン

2018/01/04

新年の野鳥「神社といえば巫女さん」







新春の撮り始めは、カワセミの次に「ミコアイサ(巫女秋沙)」でしたが、
年末の成人男子と未成年に加え、女子も加わって三人が一緒でした。

   3、 なかなか一緒に撮らせてくれません

   4、 「女は何故か意味深な流し目」

   5~6、 「女は度胸、男は愛嬌」かな(?)

明日はオヤジの大好きな、茶髪の女の子「カワアイサ」がご登場です。

2018/01/03

新年の野鳥「カワセミ(翡翠)奮闘記」









ブロ友の皆様、改めて新年明けましておめでとうございます!!

昨日は久々にカメラを担いで広瀬川に、鳥さんの撮り始めとなり
ましたが、幸せの青い鳥「カワセミ」が出迎えてくれました。

とか、今年も偉そうに講釈がスタートしましたが、
   3、 見つけた場所はこんな枝被り
   4~5、 知らない内に魚を銜えて
   6、 食後はヤナギの茂みでまったり
   その後がやっと、1~2でござんした

最後の二枚は、木流堀でミコアイサたちに遊んでもらっていると、
遠くてピントは甘いのですが、こちらにもご登場の良い子でした。

2018/01/01

新年のご挨拶「一年の計は元旦にあり」





皆々様、新年あけましておめでとうございます!!
今年もお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます

Myブログは「仙台発、名湯秘湯、野鳥盗撮、自然観察」がテーマ
ですが、今年も素敵な出会いを求めて各地を彷徨います。

なお、掲載の写真は、遠刈田温泉「湯の里」から望む「蔵王連峰」、
亘理の海で出会った、小さくて可愛い「ウミスズメ」、
青葉山公園の「カモシカ」と、三神峯公園の「アサギマダラ」でした。

(年末年始はお互いにお休み、コメント欄は閉じさせて頂きました)