FC2ブログ
2017/02/07

今季の冬鳥「ルリビタキとつぶやきオヤジ」











最近とんと出会いの無い「ルリビタキ(瑠璃鶲)」ですが、この日は前日
から仙台も小雪、雪景色に冬鳥を狙い青葉山へご出勤です。
 この日は朝が曇天だったため、自宅をスタートするのが遅れましたが、
実はこんな時に限って撮れるんだから面白いものです。 しかししかし…

  1.2、 こんなのを撮りたいのですが

  3.4、 あんな場所だったり

  5.6、 そんな場所だったり

  7.8、 かくれんぼも大好きで

  9.10、 とにかく飛び回るんですよネ~!!

でも、最初の一枚が撮れただけでも、感謝しなければいけませんネ!!

2017/02/06

NHKぶらタモリ「日本一の温泉地・別府」












2月4日のNHK番組「ぶらタモリ」は、「日本一の温泉地・別府」!!
河岸段丘や断層崖の大好きなタモリに合わせた企画で、湧出量や
泉質で日本一と言われる、温泉が湧く理由を訪ねる旅でした。

「東北の温泉バカ」を自称する私ですが、「別府八湯」と言われる、
海岸線から見た右側の「明礬」「鉄輪」「紫石」「亀川」の四湯と、
左側の「堀田」「観海寺」「別府」「浜脇」四湯は、それぞれ「ハの字」
の二つの断層崖から湧き出すという説明には合点がゆきました。
  1.2、 「鉄輪温泉」おすすめの湯宿「湯の丘」
  3、   「明礬温泉」の隠れ湯「照湯温泉」
  4.5、 「亀川温泉」の浜田温泉、「紫石温泉」の愛らしい建物

そして右側が「酸性泉」、左側が「アルカリ性泉」であること、その
「ハの字」を山に向かって直線に延ばすと、湯布院の「塚原温泉」
火口乃湯に辿り着き、別府温泉の供給源はそこで、別府八湯は
もとは一湯だったとは私も初耳でした。
  6.7、 「観海寺温泉」、仕出し屋さんの振舞い湯
  8.9、 「別府温泉」を代表する「駅前高等温泉」と「竹瓦温泉」
  最後は、 「別府温泉の発祥地」である「浜脇温泉」

仙台に暮らし始めもうすぐ9年、その間パソコンが二度壊れ、外付け
のハードディスクも一度機能停止、昔々の写真がこのブログだけに
なりましたが、ペーパーに残された思い出に浸る一夜でした。
今は無き「堀田温泉“夢幻の里”」にも合掌!!    「懐古オヤジ」

2017/02/05

今季の冬鳥「スズガモ(鈴鴨)」







今回のカイツブリ一族はいずれもドアップ、野鳥図鑑のような並べ方
になりましたが、こうなればその路線でまいります。

今日登場の子は「スズガモ(鈴鴨)」、川や沼で見られるキンクロさん
に似ていますが、メスはくちばしの基部が白く、オスは灰色の背中の
細かい縞々が特徴です。
 もう一点は、寝ぐせ鳥のキンクロハジロと違い、オスもメスも頭髪は
キレイに整えられております。

こちらが動かないと、どんどん近づいて来るから面白いものです!!

2017/02/04

今季の冬鳥「アカエリカイツブリ(赤襟鳰)」







一昨日からの登場はカイツブリ一族、「カンムリカイツブリ」は露出しすぎ
なので、亘理港で見られたフレンドリーな三種を登場させます。

その〆は「アカエリカイツブリ(赤襟鳰)」ですが、この時期トレードマーク
の赤い襟はなく、体の大きさと黄色いくちばしで識別しました。

【「アカエリカイツブリ(赤襟鳰)」の習性】
全長47cm、カンムリさんよりやや小ぶりで、スマートさには欠けますが、
首が短く小太りなのがご愛嬌です。
 北海道の湖沼で少数が繁殖し、本州以南には冬鳥として渡来し、内湾
や河口近くの海上に暮らします。
 1~2羽でいることが多く、他のカイツブリ同様活発に潜水して小魚など
を捕らえているようです。

最後になりますが今回のカイツブリ三部作、出来ればカンムリカイツブリ
のライオン丸への変身同様、豪華な夏羽も見たいものですね。

2017/02/03

寒中見舞い「リスは喜び森駆け回り~♪♪」



全国的に大寒波の影響を受けておりますが、特に雪の多い地域
の皆様には、改めて寒中お見舞い申し上げます。

 こちら仙台も雪が消えたと思ったら、また冬景色に逆戻りです。
なお本日第二弾のため、コメント欄は閉じさせていただきました。

2017/02/03

今季の冬鳥「ハジロカイツブリ(羽白鳰)」







昨日からの登場はカイツブリ一族、「カンムリカイツブリ」は露出しすぎな
ので、亘理港で見られたフレンドリーな三種を登場させます。

その第二弾は「ハジロカイツブリ(羽白鳰)」、こちらは大沼でご覧いただ
いておりますが、何とここでは目の前にいるんですよね。

【ハジロちゃんとミミちゃんの違い】
全長30cm程度と、どちらもほぼ同じ大きさの冬鳥ですが。まずは頭部
の上下の白黒がハッキリしているかどうか。
 次はくちばしがやや反り返っているか、それともまっすぐか、この二点
で識別が可能なんです。

2017/02/02

今季の冬鳥「ミミカイツブリ(耳鳰)」







今日からの登場はカイツブリ一族、「カンムリカイツブリ」は露出しすぎなの
で、亘理港で見られたフレンドリーな三種を登場させます。

まず、その第一弾は「ミミカイツブリ(耳鳰)」ですが、こんな子が岸壁の傍
でプカプカしているから面白いものです。

最後の一枚は、ドアップで目の前に出てきた子ですが、「虹彩(こうさい)」
(瞳孔より外側のドーナツ部分)もご覧いただきたくて圧縮を緩めました。

2017/02/01

ふだん着の温泉「わたり温泉“鳥の海”」







東日本大震災で営業を休止していた「わたり温泉 “鳥の海”」、こちらも
2014年10月には営業を再開しました。
 ただし、当面は日帰り入浴のみ、2階の宴会場や3階の宿泊スペース
は休止状態が続いております。
 4階のレストランだけは期間限定、亘理名物「はらこめし」の9月初旬
から12月初旬だけはオープンしておりました。

今回は、鳥撮りがダメな時の「滑り止め」でしたが、10時開館と同時の
ご存知突撃隊、浴室が撮れたのは初めてかも知れません。

尚、町民自慢の「わたり温泉鳥の海」は、震災後経営難にあえいでおり、
今年中に、秋保温泉「ホテル佐勘」に運営委託される予定です。