FC2ブログ
2017/01/11

新年の野鳥「杉林のチョロ松くん」







今季、上手く撮れていない子に「キクイタダキ(菊頂)」がいます。
 この日も目の前に登場しますが、杉の木の中をチョロチョロし、
なかなか相手をしてもらえません。
 せっかく、冬は山から下りて来るのに、頭に頂いている菊の花
が上手く撮れないのが残念です。

この子も新年の課題ですが、「サザンカの宿」を口ずさみながら、
次の作戦でも練りましょうかね。

今日は公式最後の新年会、しかもお昼からなので、コメント欄は
閉じてご出勤です。

2017/01/10

新年の冬鳥「オジロビタキ(尾白鶲)」









昨年末の12月20日に登場させた「オジロビタキ(尾白鶲)」ですが、
まだ同じ場所に居座っております。
 さすがに、鳥撮り仲間はいなくなりましたが、枝から枝に飛び移り
ながら、ときどき地上におりて昆虫類やクモ類を捕食しています。
今回はその決定的瞬間を捉えることができました。 嬉し~い!!

【1~4地上編、「クモ捕ったぞ~!!」】
何度か挑戦してボケボケ連発でしたが、この日は新年大サービス
でこんなシーンが撮れました。 証拠写真4は圧縮を緩めています。

【5~8樹上編、「オヤジ撮ったか~!!」】
野鳥の世界の目とは凄いもので、ちゃんと餌を探しているんですね。
最後はつぶらな瞳で、自慢げにポーズまでとってくれました。

2017/01/08

グリコのおまけ「笙楽の七草がゆ」










昨晩は馴染みのお店「笙楽」の七草がゆ、この行事が終わりませんと
お正月が明けた気分にはなりません。

   1~2、 家からトボトボと「二十三夜堂」にお参りし

   3~4、 父の干支である「大日如来」にもご挨拶し

   5~6、 いざ、サンモール一番町、そして壱弐参横丁へ

   7~8、 笙楽の暖簾をくぐると、すでに五名ほどのお客

そして、名酒「蔵王」の振舞い酒と七草がゆに女将の版画のマッチは、
おいらの新年行事となりました。  コップ酒六杯は飲み過ぎかな!!

2017/01/07

新年の野鳥「シロハラ(白腹)」










鳥撮りオヤジの初仕事は新年の挨拶回り、この日は青葉山公園
を訪れますが、一人寂しい初仕事でした。
 でも、ご挨拶に出てくれたのは「シロハラ(白腹)」、年末の柿の
木を見上げる構図ではなく、落ち葉を蹴散らしていました。

寒い一日でしたが、公園の住人リスもあちこちで見かけ、今年も
宜しくお相手いただければと思います。

2017/01/05

新年の野鳥「ジョウビタキ(尉鶲)」








新年二日目の鳥撮りは家から程近い広瀬川ですが、相変わらず
変わり映えのしないメンバーでした。
 いつもの定位置にはカワセミ、その後「ジョウビタキ(尉鶲)」の
メスとオス!!
 カモ一族とハクチョウ、ユリカモメの他には、モズとカワラヒワで
早々にギブアップです。

   1~3、 「何や、やる気の無い紹介は!!」
         「ダーリンでも追っかければ!!」

   4~6、 「ちぇっ、あいつ余計なことを!!」
         「オイラ、差別オヤジは嫌いや!!」

ただし、ハクチョウは今季最多の16羽に増えており、一人寂しげ
な「カワアイサ」が、「アタイは可愛いさ!」と言っていたとか (?)

2017/01/04

元旦の野鳥「アオゲラ(青啄木鳥)」







新年初の鳥撮りは三神峯公園でしたが、さすがに鳥撮りの仲間はおらず、
お散歩の人が数人ほどでした。
 でも、駐車場に車を止め間もなく、「ミヤマホオジロ(深山頬白)」のメス
と出会い、ほんの少しお相手をしてもらいました。
 その後、オオタカとカラスのバトルを見ていると、「アオゲラ(青啄木鳥)」
が木の根元で何か探し物をしております。

人の少ない公園では、普段見られない風景があるからステキですネ!!

2017/01/03

元旦の野鳥「ミヤマホオジロ(深山頬白)」







新年初の鳥撮りは三神峯公園でしたが、さすがに鳥撮りの仲間はおらず、
お散歩の人が数人ほどでした。
 でも、駐車場に車を止め間もなく、「ミヤマホオジロ(深山頬白)」のメス
と出会い、ほんの少しお相手をしてもらいます。
 その後オオタカとカラスのバトル、アカゲラとアオゲラのコンビ、ジョビ夫
と続きますが、それは別の機会として、ミヤマちゃんには冬桜がいいかな。

それにしてもいつもメスばかり、たまには彼氏も連れて来て欲しいな~!!

2017/01/02

謹賀新年「鳥さんバージョン」





元日は温泉バージョンでしたが、今日は鳥さんたちにも新年のご挨拶
をいただきましょう。
 昨年はフクロウの当たり年で、2月初めの「コミミズク」「トラフズク」に
始まり、「フクロウ」「アオバズク」と4種の出会いがありました。
 今年も皆々様にとり、「フクロウ(福朗)な年」となるようお祈りし、改め
て新年のご挨拶を申し上げます。