fc2ブログ
2024/01/22

今季の冬鳥「逃げ足の速いシロハラ(白腹)」

前回、ニシオジロビタキの出番を待つ間に、鳴きながら近くの植栽に飛び込んできたのが、「逃げ足の速いシロハラ(白腹)」でした。
 ついつい後回しにしてしまいましたが、この子も実は今季お初で、ツグミ同様、以前はカメラを向けようともしませんでした。 ごめんね、ごめんね~!!

IMG_7713_edited-1.jpg
IMG_7714_edited-1.jpg
IMG_7718_edited-1.jpg


IMG_7719_edited-1.jpg
IMG_7721_edited-1.jpg
IMG_7722_edited-1.jpg
2024/01/12

今季の冬鳥「ニシオジロビタキ(西尾白鶲)のしっぽ」

この日は今季最大の寒気、でも天気は快晴なので、可愛らしい「ニシオジロビタキ(西尾白鶲)のしっぽ」が見たくて、お隣り町の街中公園に久々の遠出をしてみました。
 他のブロガーの記事では、数年ぶりのニシオジロビタキが多数載っておりましたが、果たして今もいるのかどうか疑心暗鬼の訪問でした。
 到着早々の出現でしたがその後姿を消し、しばらくして、ワクワク・ドキドキの鳥見・鳥撮りが楽しめました。 「めでたし!!めでたし!!」

IMG_7762.jpg
IMG_7764_20240111165828c19.jpg
IMG_7770_202401111658281f9.jpg


IMG_7774_20240111165831f15.jpg
IMG_7775.jpg
IMG_7788.jpg


IMG_8120.jpg
IMG_8121_20240111190822e58.jpg
IMG_8129_202401111908242fa.jpg
IMG_8132_20240111190824b28.jpg

2023/09/20

今日の野鳥「エゴノキの実とヤマガラ(山雀)」

鳥枯れの季節、思い出せばお隣り町の街中公園には、春には新緑の中に小さな白い花を咲かせる「エゴノキ」があり、「ヤマガラ(山雀)」もたくさん飛んでいました。
 この日はそんなことを思い出しながら公園へ、ヤマガラくんもご期待通りのご登場でした。

IMG_9508_20230918145516f87.jpg

一枚目は良いタイミングで撮れましたが、これがなかなか動きが激しく難儀させられます。

IMG_9616_20230918145519fd3.jpg
IMG_9619_20230918145519443.jpg


IMG_9648_20230918145522fa8.jpg
IMG_9649_2023091814552257a.jpg

この子たちは、「エゴノキの実」を一つずつ何処かへ運んでゆきますが、これはリスのクルミと同様の「貯食」という行動で、朝のある一定時間せっせと何処ぞへ運んでおりました。

IMG_9593_20230918145523612.jpg
IMG_9595_20230918145526749.jpg
2023/02/26

今日の野鳥「お別れの近いヒガラ(日雀)」

この日は快晴、ポケットにお土産のピーナッツを忍ばせ、県南部の街中公園にいそいそと繰り出しました。
 狙いはもうすぐお山に帰る、ヒガラやキクイタダキでがしたが、手乗りヤマガラと楽しんでると、シジュウカラに混じり、お目当ての「ヒガラ(日雀)」が一羽だけ姿を見せてくれました。

IMG_5194.jpg
IMG_5195_20230224134947243.jpg
IMG_5196_20230224134947acb.jpg

三枚目の「ピョン!!」は偶然撮れた愛らしい姿ですが、こんなシーンがあるから連写は止められないんですよね。

IMG_5197.jpg
IMG_5200_202302241349499eb.jpg
IMG_5201.jpg


IMG_5204_20230224134952258.jpg
IMG_5206_2023022413495407a.jpg
IMG_5207.jpg

手乗りの野鳥はヤマガラだけでしたが、地元の方の話では最近シジュウカラも3~4羽、手の上からピーナッツをもらうようになったそうです。
2023/01/06

今日の野鳥「見せたがり屋のモズ(百舌)♀」

この日二番目のご登場は、「見せたがり屋のモズ(百舌)♀」ですが、その獲物は私の苦手な「ムカデ」でしょうか!?
 それにしても、今年のお正月は食材が不足しているのでしょうかネ~!!

IMG_4068.jpg
IMG_4070.jpg
IMG_4073.jpg
IMG_4075_202301041925523f6.jpg

この後も、しばらく獲物を見せびらかしておりましたが、一気に飲み込むと、少し離れた位置に移動してコチラを意識しておりました。

IMG_4077.jpg
IMG_4078_2023010419255592b.jpg
IMG_4080.jpg
IMG_4121_20230104192557735.jpg
2023/01/05

今日の野鳥「物思いにふけるカケス(懸巣)」

野の鳥たちとの出会いがなく、この日はお隣り町の街中公園でしたが、体を膨らませて「物思いにふけるカケス(懸巣)」が被写体になってくれました。
 山から下りてくるコガラやキクイタダキが本命でしたが、こんな姿も可愛いもので、ジッ!としたまましばらく動きませんでした。

IMG_3891_2023010415010322d.jpg
IMG_3899_20230104150104fed.jpg
IMG_3928_20230104150107326.jpg

この後も同じような画像ですが、いましばらくお付き合いください。

IMG_3949.jpg
IMG_3992.jpg
IMG_4020_202301041501129a5.jpg
IMG_4027.jpg
2022/12/20

今季の冬鳥「アメリカヒドリ(米国緋鳥)のパタパタ」

毎年訪れる街中公園の「アメリカヒドリ(米国緋鳥)」ですが、今季も律儀に一羽だけですが飛来してきました。
 灰色から白色の頭部と、目から後方に続く緑色の光沢部、個性的な顔は一年に一度はお目にかかりたい子です。
 この日の仙台は久々の薄日、光線は最後まで味方をしてくれませんでしたが、羽繕いの後水面に浮かび、動きのあるシーンを見せてくれました。

IMG_9612.jpg
IMG_9613.jpg
IMG_9615_2022121915040077f.jpg
IMG_9616_202212191504021be.jpg


IMG_9617_20221219150405764.jpg
IMG_9618_202212191504050dc.jpg
IMG_9619.jpg
IMG_9621_2022121915041080f.jpg