FC2ブログ
2020/01/18

生きもの讃歌「リスと落ち葉のつくる風景」

昨日の「あっちのリス」と「こっちのリス」ですが、改めてMyブログに露出の少ない「あっちのリス」に再登場いただき、お元気な姿もご覧いただきたいと思います。
 何せ「あっちのリス」はフレンドリーで、600mmのズームレンズを半分くらい短くしないと、この子たちを撮ることは出来ませんでした。

IMG_2874_20200116175102fd7.jpg
IMG_2896.jpg
IMG_2902.jpg
IMG_2916.jpg
IMG_2937.jpg

「あっちのリス」はご覧の通りに、「こっちを向いて」くれるリスなので、鳥撮りに滑っているオイラには何とも有難い被写体です。

IMG_2979.jpg
IMG_2980.jpg
IMG_2991.jpg
IMG_2994.jpg
IMG_3002.jpg
2020/01/17

生きもの讃歌「あっちのリス」と「こっちのリス」

仙台市中心部の公園には、野生のリスを観察できる場所が多く、「青葉山」「三神峯」「野草園」などがありますが、どの公園にも言えることは胡桃の木があることです。
 お隣り街の「十三塚公園」も、近くで野生のリスが良く見られますが、さてここのリスたち
は何処で食料を調達しているのでしょうか。

【あっちのリスは何故か物思いに耽り沈思黙考】

IMG_9804.jpg
IMG_9810.jpg
IMG_9706_20200114152407e04.jpg

【こっちのリスは子育ての物件探しに大忙しです】

IMG_0589.jpg
IMG_0596.jpg
IMG_0598_20200114152412674.jpg
2019/12/16

仙台リス歩き「隣の客は、よく柿くう客だ!」

もう、このタイトルと画像では余計な解説はいりませんよね。
「そんな狭い隙間に頭を突っ込まなくでも、もっと他のを!!」  「ほっといてくれ~!!」

IMG_8214_201912082124161f2.jpg
IMG_8245.jpg
IMG_8268.jpg
IMG_8270_20191208212420637.jpg
IMG_8291.jpg
IMG_8294.jpg
IMG_8297_201912082124259ba.jpg
IMG_8301.jpg
2019/11/23

“勤労感謝の日”特番 「仙台リス歩き・秋色編」

今日は祝日・勤労感謝の日、青葉山公園のリスたちの勤労に感謝し、本日第二弾のブログ記事は 「仙台リス歩き・秋色編」です。
 実は、スズガモの前に出会ったのがいつものリスですが、公園に到着すると「リス博士」たちが、イチョウの木に向けカメラを構えておりました。

IMG_1893.jpg

こちらも、嬉しくなってシャッターを押しますが、枝被り・葉被り・尻尾だけと、なかなか思うようには行かないものです。
 お恥ずかしながら、何とか秋の雰囲気を感じられる3枚を添付し、この子たちの日々のお勤めに感謝したいと思います。  深謝!!深謝!!

IMG_1924.jpg
IMG_1971_20191120225743888.jpg
IMG_1973_edited-1.jpg

2019/11/17

仙台リス歩き「ご自慢のフサフサ尻尾」

仙台リス歩きに登場させているフィールドは、青葉山公園と三神峯公園ですが、お隣・名取市の公園でもけっこう出会いがあります。
 でも、この子の尻尾はフサフサとご立派で、この日も胡桃を隠した後は、しっかりお手入れのご様子ですが、オイラの髪の毛も見習わなくてはいけませんね。

IMG_9145.jpg
IMG_9147.jpg
IMG_9150.jpg
IMG_9156.jpg
IMG_9157.jpg
IMG_9159.jpg
IMG_9161.jpg
IMG_9164.jpg

最後はこちらに近づいて、木の切り株でもポーズを取ってくれる良い子でしたが、どうもここも胡桃の隠し場所の一つのようです。

IMG_9218.jpg
IMG_9219.jpg
2019/10/22

仙台リス歩き「備蓄の秋も深まり」

リスさんたちの備蓄の秋も深まり、いよいよ胡桃の木にも在庫が少なくなりました。
 今では取りにくい枝先にまで登り、来るべき冬の食糧確保に努めていますが、今回はそんな
スナップをまとめてみました。

IMG_3340.jpg
IMG_3342_20191018093250109.jpg
IMG_3287.jpg
IMG_3390_20191018093253b2d.jpg
IMG_3445.jpg
IMG_3469.jpg

さてさて、次はどの枝にしようかと、それとも深まる秋に思いをはせているのでしょうか。

IMG_3607.jpg
IMG_3625_2019101809325952c.jpg
2019/10/21

青紫の輝き「ムラサキシジミ(紫小灰蝶)」

今回ぶらり旅に出る前に、青葉山公園でお相手をしてくれたのがいつものリスと、目の前を通り過ぎた「ムラサキシジミ(紫小灰蝶)」でした。
 ご覧の通り翅の表が青紫色に輝くシジミチョウで、枝葉にまとわりつくように低く飛び、目の前のフェンスの葉に止まってくれました。
 後で調べて分かったことですが、成虫で越冬する子のようで、年に3~4回、6月から翌年3月にかけて現れる何とも不思議な子です。
 不思議と言えば花を訪れる事は少なく、成虫が主に何を摂取しているか不明というのも、これまた不可解で変わったシジミチョウもいるものです。

IMG_3646.jpg
IMG_3648.jpg
IMG_3650.jpg
IMG_3653.jpg
IMG_3664.jpg

ジッとして動かないので、横に回り込んで少し刺激をし、翅の裏面のシミが浮かんだような茶色の模様も見せてもらいました。

IMG_3678_201910171516483b6.jpg
IMG_3685.jpg