FC2ブログ
2019/12/11

今日の野鳥「カワセミ(翡翠)の憂鬱」

同じ日の青葉山公園では、いつもの「カワセミ(翡翠)」が目の前に飛んでくると、何やら物思いに耽りはじめました。

  「違うわい、オイラが止まろうとした場所にオヤジが居ただけや」

  「さてこれからどうしたもんじゃろうの、とりあえず無視や無視」

IMG_3340_edited-1.jpg
IMG_3343_edited-1.jpg
IMG_3348_edited-1.jpg
IMG_3368_edited-1.jpg
IMG_3360_edited-1.jpg

「ほんとだネ~!!」 「その前に水浴びシーンも見せてくれたので、これで堪忍して!!」

IMG_4229.jpg
IMG_4234.jpg

2019/12/10

今季の冬鳥「ジョウビタキ(尉鶲)の憂鬱」

この日の青葉山公園では、メイン通りの植栽に「ジョウビタキ(尉鶲)♂」が固まっており、何か物思いに耽っているようです。

  「違うわい!!、寒いからちょっと温まってから行動やん!!」

  「それにしてもオヤジ、ジョウビタキだけが取り柄やの~!!」

IMG_3516.jpg
IMG_3531.jpg
IMG_3552.jpg
IMG_3564_201912080549441bc.jpg
IMG_3620.jpg
2019/12/04

今日の野鳥「困った時のカワセミ(翡翠)頼み」

こんなタイトルを連発していたのが8~9年前、広瀬川散策のマイロードには中州があり、堤防沿いの河畔には大小の木々が茂っておりました。
 そんな素敵なマイロードも、堆積土砂の撤去作業で中州は無くなり、河畔にあった立木は7割がた伐採され、止まり木を失った「カワセミ(翡翠)」は姿を消しました。
 そして今、青葉山公園の一角にあるお堀跡に、この子たちが復活し、公園を散歩する人や我々鳥撮り人を喜ばせております。

IMG_2793.jpg
IMG_2800.jpg
IMG_3144.jpg
IMG_3146.jpg

次は、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」の連写ですが、ボケ気味の写真にお付き合いください。
「エサ取り」ではなく、食事後の「水浴び」だったお陰で、いつもより動きがスローでした!!

IMG_3200.jpg
IMG_3201.jpg
IMG_3202.jpg
IMG_3203.jpg
IMG_3204.jpg
2019/11/29

今日の野鳥「オシドリ(鴛鴦)♂」

この日の青葉山公園内には重機が入り、唸りをあげて古木の撤去作業が始まりましたので、早々に野原の追っかけは諦め長沼のカワセミ狙いとなりました。
 しばらくカワセミを追いかけていましたが、目の前に「オシドリ(鴛鴦)♂」が現れ、光線の加減も良かったので被写体を切り替えます。
 ここ仙台城の堀跡や広瀬川では、一年を通して見られる野鳥ですが、今年はずいぶん出会いが無かったので、「今季の冬鳥」とした方が良かったのかも知れません。

IMG_6009.jpg
IMG_6013_2019112521485122f.jpg
IMG_6020.jpg
IMG_6031_2019112521485334a.jpg

カワセミとの戯れはしばしお休みし、一人脱落してこちらを追いかけますが、人を恐れるそぶりもない良い子で、何度見てもマンガチックな色彩と容姿だこと!!

IMG_6358.jpg
IMG_6385.jpg
IMG_6389.jpg
IMG_6393.jpg
2019/11/23

冬鳥を追いかけて「スズガモ(鈴鴨)♀」

今回のタイトルとは違い、追いかけなくとも出会ったのが「スズガモ(鈴鴨)」の♀でした。
 しかもここは、沿岸部ではない仙台城のお堀跡、キンクロハジロ♀の後ろに垂れ下がる冠羽は無く、頭はツルリでくちばし基部にある白色部は紛れもなく「スズガモ(鈴鴨)♀」です。

IMG_2538_201911191951540c6.jpg
IMG_2539_20191119195155fe5.jpg

翌日も又訪れますが潜水を繰り返しており、ついつい年寄りの余計なお節介でした。
 「ここは、一昨年の護岸工事で空堀になっており、お目当ての小魚はいないよ!!」
 「ほっといてくれ~!!、アタイは今、MDMA飲んで超ハイなところなんや!!」

IMG_2663.jpg
IMG_2667.jpg
IMG_2673.jpg
IMG_2676.jpg
2019/11/22

今日の野鳥「秋色のアオゲラ(青啄木鳥)♂」

この日は薄曇りで肌寒い陽気でしたが、公園に着いて間もなく、「アオゲラ(青啄木鳥)♂」が被写体になってくれました。
 アカゲラとの出会いはありましたが、「アオゲラ(青啄木鳥)」とは久しぶりで、しかも赤い頭頂の♂、鳴かなければ見逃してしまう僅かな出会いでした。  感謝!!感謝!!

IMG_2578.jpg
IMG_2581.jpg
IMG_2584.jpg
IMG_2585.jpg
IMG_2586.jpg
IMG_2587.jpg
IMG_2588.jpg
2019/11/21

鳥撮り雑感「思い通りには行かぬもの」

「冬鳥を追いかけて」などと、新シリーズを立ち上げてはみたもの、太白山でも青葉山でも冬鳥「ルリビタキ」には嫌われてしまいます。
 思えば、青葉山公園の「カワセミ(翡翠)」も同様で、狩りのシーンを狙いはするものの、いつも「尻切れトンボ」に終わっていました。

IMG_8259.jpg
IMG_8263_20191118183033a6a.jpg
IMG_8264.jpg
IMG_8265.jpg

ここからは残念なフレームアウト、獲物のエビを銜えて戻るシーンが精一杯で、この日のオヤジも指を銜えているだけでした。

IMG_8270.jpg
IMG_8271_2019111818304134b.jpg

でも、これでは本当に「中抜けトンボ」なので、飛び出しの連続写真でご勘弁ください!!

IMG_3454_201911191341210d2.jpg
IMG_3460.jpg
IMG_3461.jpg
IMG_3462.jpg