FC2ブログ
2019/07/14

生きもの讃歌「困った時のカワセミ頼み」

鳥枯れの時期にお世話になるのが「困った時のカワセミ頼み」で、広瀬川河畔の改修工事前までは、よくお相手をしてくれたものです。
 この日は青葉山公園の長沼に姿を見せ、つかの間の日差しの中で、翡翠色の体を輝かせていましたが、最後の一枚の得意げなポーズがご愛敬でした。

IMG_1549.jpg
IMG_1553.jpg
IMG_1949.jpg
IMG_1958.jpg
IMG_1979.jpg
IMG_1992.jpg
IMG_1995.jpg
IMG_1996.jpg
IMG_1997.jpg
IMG_2037.jpg
2019/04/20

今季の夏鳥「オオルリ(大瑠璃)」

今季の夏鳥第二号は、青葉山公園に姿を見せてくれた、待望の「オオルリ(大瑠璃)」です。
 例年ですと、太白山山麓が早いのですが、今季はこちらの方が早く、しかも低い位置で美しい囀りを聞かせてくれました。
 でも、この子は公園のガードレールとか、テニスコートのフェンスなど人口建造物が大好きな子で、被写体の構図には苦労させられます。

IMG_7734.jpg
IMG_7735.jpg
IMG_7779.jpg
IMG_7798.jpg
IMG_7818.jpg
IMG_7823.jpg

杉林から桜の木に移動するように念力をかけますが、「桜オオルリ」はほんの一瞬で、枝被りのホゲホゲに終わりました。

IMG_7840.jpg
2019/04/06

今日の野鳥「カケス(懸巣)の探し物」

この日はリスを追いかけていましたが、リスかと思った動くものは「カケス(懸巣)」でした。
 そして、この子は珍しく私の目の前で探し物ですが、見つけたのは貯食をしていたドングリの実、それとも甲虫の蛹でしょうか。
それにしてもトリミング無しとは、この子の度胸には恐れ入りました。  「感心、感心!!」

IMG_5047.jpg
IMG_5059.jpg
IMG_5062.jpg
IMG_5075.jpg
IMG_5077.jpg
IMG_5080.jpg
2019/04/05

今日の野鳥「ジョウビタキ(尉鶲)」

冬鳥として一番最初に飛来するのが、この「ジョウビタキ(尉鶲)」ですが、そろそろお別れのご挨拶でしょうか。  「律儀だネ~!!」
 最初に姿を消したのが「ルリビタキ」、次が「ミヤマホオジロ」でしたが、公園の草木も芽吹き、桜のつぼみも膨らんできましたので、この子の旅立ちも近づいたようです。

IMG_5325.jpg
IMG_5331.jpg
IMG_5333.jpg
IMG_5341.jpg
2019/03/16

今日の野鳥「ハヤブサの証拠写真とは」

最近、「ハヤブサ(隼)」の鳴き声が賑やかになってきましたが、この日も駐車場に戻る途中、頭上には♂が飛んでおり、♀はいつもの止まり木でお休み中でした。
 間もなく「あら~っ!!、そんな昼間から大胆な!!」というシーンですが、ここは高さが240~50mはある崖上の仙台城の古木、トリミングをしたらホゲホゲの証拠写真です。

IMG_1362.jpg
IMG_1365.jpg
IMG_1393.jpg
IMG_1401.jpg

「何が、ホゲホゲの証拠写真や、プライバシーの侵害で訴えるど~!!」
「そうよ、あのオヤジ!、今日こそはガツンと焼きを入れておやり!!」
「よ~し、行くど~!!」  と言っていたかどうかは、いつもの空耳オヤジでした。
2019/03/14

今日の野鳥「ミヤマホオジロ(深山頬白)♀」

三寒四温を繰り返しながら、仙台の野山も一気に春めいてきました。
 ここ青葉山公園でも、野鳥たちの地鳴きが囀りに変わり、冬鳥の「ルリビタキ」は姿を消し、「ベニマシコ」や「ミヤマホオジロ(深山頬白)」の出現もだいぶ少なくなりました。
 「ミヤマホオジロ(深山頬白)」の♂は先月末から見なくなり、今いるのは♀二羽だけの寂しい鳥撮りです。

IMG_8569.jpg
「何が寂しい鳥撮りや!」  「アタイの方がよっぽど哀しいやい!!」
「公園の下草を刈ってしまうから、もう細々と生きているんやで~!!」
IMG_8532.jpg
この子たちの主食である雑穀の実がほとんど無くなり、こんな状態ではもう間もなく姿を消すことでしょう。
2019/02/28

今日の野鳥「ジョウビタキ(尉鶲)♂」










お別れの冬鳥、その第四弾は付き合いの良い「ジョウビタキ(尉鶲)♂」ですが、
この日は水浴びシーンを見せてくれました。
 冬鳥の中では一番最初に渡来した子でしたが、この子とも間もなくお別れで、
明日からはいよいよ3月、お雛祭りも始まります。