fc2ブログ
2024/03/15

鳥撮り雑感「シジュウカラ(始終空)とはこれ如何に」

鳥撮りを始めた頃に先輩から「シジュウカラ(四十雀)は大切にしなさい」「時々、珍しいお友だちを連れているから」という言葉がありました。
 でも、最近はそのシジュウカラすら、単独で行動する姿しかなく、いよいよブログネタが底をつきギブアップの状態となりました。

IMG_7017_20240315145710c5a.jpg
IMG_7018.jpg
IMG_7021.jpg

「あれ~!!、このおやじ」「オイラのせいにしている~!!」「だば、あばよっ!!」

IMG_6966.jpg
IMG_6968.jpg

こうなれば致し方ありません。 しっかりと負けを認め、新たな画像がストックできるまで、しばしMyブログは休刊いたします。

グリコのおまけ 「得意の関節技で一発逆転」
これはずいぶん昔に撮ったものですが、もうすぐ春になれば、「シジュウカラ(始終空)」さんも賑やかになり、こんなシーンに出会うかもしれません。

blog_import_5c7f403d0903f_20240316072721856.jpeg
blog_import_5c7f403ed30f4_202403160727242cc.jpeg
blog_import_5c7f40422bc48_2024031607272448d.jpeg
blog_import_5c7f40459647a_20240316072726be3.jpeg
2024/02/15

今季の冬鳥「ポーズをとるルリビタキ(瑠璃鶲)」

「とりあえず」ならぬ「とりあえる」時には会えるもので、先月の23日以降出会いのなかった「ルリビタキ(瑠璃鶲)」が、ずいぶん長くお付き合いをしてくれました。
 しかも、なかなか気配りのある子で、笹薮の茂みからフェンスの内側に移動し、光線の具合が一番良いお立ち台でポーズまで取ってくれました。 感謝!!感謝!!

IMG_2688_202402110924259a7.jpg
IMG_2696.jpg
IMG_2697_20240211092428a37.jpg
IMG_2699.jpg
IMG_2709.jpg


IMG_2724_20240211092433c68.jpg
IMG_2726.jpg
IMG_2732_2024021109243670a.jpg
IMG_2756_20240211092438767.jpg
IMG_2758.jpg

でもこの子、白い眉班が長くハッキリしており、前にあっている子と同じ個体なのかな~??
2024/02/13

今日の野鳥「見張り役のアオジ(青鵐)かな」

この日の青葉山公園は賑やかで、上空にはマヒワの群れが飛び交い、散策路の樹上にはエナガやシジュウカラ、ヤマガラやコゲラの混群が賑やかでした。
 そんな中で、道路脇の藪の中から飛び出してきたのが、久々に出会った「見張り役のアオジ(青鵐)かな」でした。

IMG_2487_2024021109024175b.jpg
IMG_2497_20240211090243a22.jpg
IMG_2513_20240211090243793.jpg
IMG_2515_20240211090246e19.jpg


IMG_2523_20240211090246ca6.jpg
IMG_2532_20240211090249879.jpg
IMG_2545_20240211090252121.jpg
IMG_2546_20240211090252894.jpg

しばらくすると飛び去りますが、根性の座ったアオジに近くのサザンカの花を贈りましょうか。

IMG_2549_202402110902549ab.jpg

2024/02/11

今日の野鳥「アカゲラ(赤啄木鳥)とアオゲラ(青啄木鳥)」

野鳥の少ないこの時期、付き合いの良いのが大型のキツツキ「アカゲラ(赤啄木鳥)とアオゲラ(青啄木鳥)」です。
 しかも、鳴きながら行動するため見つけやすく、何度も被写体として助けられますが、いつも食べ物を探すのに夢中で、スッキリしたシーンにはなかなかなりません。

IMG_0295_20240209204215cc4.jpg
IMG_0298_20240209204218043.jpg
IMG_0300_20240209204218466.jpg
IMG_0305_20240209204221c72.jpg

この日も、もう少し近くで相手をしてほしいと思っていたら、なんと目の前に「アオゲラ(青啄木鳥)」のご登場でした。

IMG_0628_2024020912214118d.jpg
IMG_0633_20240209122144999.jpg
IMG_0639_202402091221475ca.jpg
IMG_0641.jpg
2024/02/05

今季の冬鳥「お別れの近いルリビタキ(瑠璃鶲)」

お別れが近いといえば、あんなに愛想の良かった「ルリビタキ(瑠璃鶲)」に、2月に入りお目にかかっておりません。
 この子こそ、いついなくなっても不思議ではない子でした。 ちなみに先月の23日がこのスナップの出会いで、最近は遠くで鳴き声しか聞いておりません。

IMG_0011_2024012813262138d.jpg
IMG_0025_2024012813262389c.jpg


IMG_0082.jpg
IMG_0089_20240128132626e9f.jpg
IMG_0090.jpg


IMG_0109_20240128132629e0c.jpg
IMG_0110_20240128132632c9e.jpg
IMG_0111_2024012813263211c.jpg
IMG_0113_20240128132635e0f.jpg
2024/02/03

今季の冬鳥「お別れの近いベニマシコ(紅猿子)」

日曜日は工事車両もなく、微かな期待を込めての青葉山公園でしたが、到着後まもなく「ベニマシコ(紅猿子)」の鳴き声を聞きます。
 こちらがその声に近づくと、一斉に逃げられてしまい、とぼとぼと歩いた先に数羽が残っていました。 今季初登場の子なので、光がとかロケーションがなどと言ってはいけませぬ。

IMG_1127_20240128130725d62.jpg
IMG_1128_20240128130728b69.jpg


IMG_1132.jpg
IMG_1134_20240128130731da4.jpg
IMG_1138_20240128130731ade.jpg
IMG_1142_202401281307344a1.jpg
IMG_1144.jpg

せっかくのお心遣いですから、色の薄い♀もご登場いただきましょうか!!

IMG_1158.jpg
IMG_1159.jpg