FC2ブログ
2020/08/29

最新のご挨拶「こうなった責任と、原因はどこに」

大沼周辺の田んぼで見かける「アオサギ(青鷺)」ですが、この日は熱中症の影響でしょうか、足がもつれ千鳥足状態でした。
 獲物を捕らえるためとは言え、炎天下ジッとしていたら、「眩暈」を起こすのも当然かも。
 昨日の安倍総理退陣の質問では、某報道機関の質問は「こうなった責任と、原因はどこに」、国内メディアの知的レベルは、一部ワンパターンでアオサギ以下かも知れません。
 そんなことで「温泉バカ」でさえバカバカしい昨今、遅ればせながら明日から二日間休みを
いただき、ブログ活動を一時休止いたします。 「アオサギくんを利用してゴメンネ~!!」

IMG_4729.jpg
IMG_4734_20200827084808813.jpg
IMG_4735_20200827084809896.jpg
IMG_4736_202008270848117a7.jpg
IMG_4737_20200827084812140.jpg
IMG_4740_2020082708481320a.jpg

 「とかなんとか言いながら、最近どう見ても浮足立ってるぜ」  「ドキッ!!」
 「オヤジのことだから、このクソ暑いのに湯めぐりだろうね」  「ドキ・ドキッ!!」

IMG_9181_20200827084815c91.jpg
IMG_9201.jpg
2020/06/29

「広瀬川の流れと青葉山公園整備計画」

昨日は、愚痴っぽいブログ記事にお付き合いいただき、申し訳ありませんでした。(削除です)
 今日のイメージ写真は「広瀬川の清らかな流れと釣り人」、そして崖の上ではポニョならぬ、
「巣立ちの子を見守るハヤブサの親」、今は懐かしいひと月前の風景です。

IMG_0263.jpg
IMG_0272.jpg
IMG_0275.jpg

さて、仙台市では「少子高齢化と人口減少、そしてテレワーク時代」に、時代に逆行するよう
な「青葉山公園整備計画」なるものが、静かにひっそりと進められております。
 相変わらずの「箱もの行政」で、「公園センター(仮称)」だとか「いこい、にぎわいゾーン」だとか、行政は同じ失敗を繰り返そうとしております。
 それ以前に、青テントに暮らす公園の自由人をちゃんと保護しないで、どの口で、憩いだとか、賑わいだとかを言えるのでしょうか(?)
 利用率の極めて低い開店休業の「国際センター会議場」、川遊びをしない子たちの「ジャブジャブ池」、最多で12艘浮かべられる広瀬川のボート場も肌寒い風景です。
「余計な物は、出来るだけない方が良い時代なのに」「造ったら造ったで維持費も莫大!!」

IMG_9145_2020062210140863f.jpg
IMG_9146_20200622101409d13.jpg
IMG_9148_20200622101412a74.jpg
IMG_9149.jpg
IMG_9151.jpg

「ハヤブサの巣立ち」のように、静かに見守るのが一番賢明な時代なのに!! 「ほんとだね」
「そんなことより、ゴミだらけの蒲生干潟と海岸線を、何とかしてくれ~!!」 (野鳥連合)
「それもそうだが、保健所の数と職員数を一気に減らしたのは、誰だ~!!」 (コロナ連合)
2020/06/16

最新のご挨拶「キビタキ(黄鶲)からのお叱り」

順調に記事のアップが続きましたが、この辺で一休みを頂き、今日・明日二日間はブログ活動を休止し、新型コロナ対策支援の一環としてプチ湯治です。
 ずいぶん登場していない、夏鳥の「キビタキ(黄鶲)」を添付しますが、撮ってから10日も放っておかれたと、厳しいお叱りを頂戴いたしました。

「みんな聞いてや、このオヤジ酷いんや!!」
IMG_8667_202006110458308dc.jpg

「寝ぐせ鳥だとか、難くせをつけおって!!」
IMG_8676_20200611045832ed9.jpg

「ちょうど良いのがあったとは何たる侮辱!!」
IMG_8679_2020061104583305b.jpg

「もうオヤジなんかとは、遊んでやんない!!」
IMG_8681_20200611045834d8c.jpg
2020/05/23

「宮城県内の新型コロナ現在感染者数」

さて、一時は88名まで増えた宮城県内の新型コロナ累計感染者も、その後の治療や新規発生数24日間0のお陰で、現在の感染者数は僅か1名となり、やっと一息つくことが出来ました。
 後は、某国の首相ではありませんが、日々の体調管理と整理整頓に努め、「晩節を汚す」ことの無きよう穏やかに過ごしてまいります。
 今日のオマケは、5月17日の青葉山公園で見かけた「ハマナスの花」、このコロナ騒動の中で多くの人に愛でられることもなく、ひっそりとその命を輝かせておりました。

IMG_5010.jpg

後は、一年ぶりに再発した腰痛を一日も早く完治させ、5㎏のカメラセットを担いで野山の野鳥を追いかけ、ライフワークの湯めぐりに勤しみたいたいものです。

【5/22最新ニュース「宮城県でコロナの抗体検査」】
国が行う「抗体検査」は、感染密度の高い東京都、大阪府、そして感染密度の低い宮城県の一都一府一県で、先行的に各1,000人規模の検査を行うこととなった。
 今だ到着のしない「アホなアベノマスク、欠陥だらけの定額給付金申請書類、それに比べ何とありがたいことか!!」 「無能な政府にも、初めてありがと~!!」

【追記「アベノマスクことアホなマスク配布開始」】
日本郵便は22日、政府が配る布マスクの配達を23日に青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島の東北6県で始めると発表した。(河北新報、5/23朝刊) 
 これでは諸外国にバカにされるのも当然で、外国との戦争など出来るはずもありません。
感染者未確認の岩手県内では、もらっても使わないとの声も…  「アホなほど遅すぎ~!!」
2020/04/28

最新のご挨拶「コロナ騒動で、少々お休みを!!」

「大変だ、大変だ~、あの変なおっちゃんがさ~!!」
IMG_9860.jpg

「命の次に大事なブログを、お休みしたいんやと!!」
IMG_9864.jpg

「何か最近、動悸、息切れ、眩暈が酷いんだって!!」
IMG_9867.jpg

「それは単なる、年のせいだと思うんやけどネ~!!」
IMG_9868.jpg

この機会に、森の役者をもう一人ご紹介いたします。 右がいつものリスママで、左の色白なのが「タマちゃん」、男の子です。 名前の由来はご想像の通りです。

IMG_1459.jpg

2020/04/09

KHB「突撃!!ナマイキTV」温泉ハンターの相棒

たまたまのご縁でゲスト出演依頼があった、花巻南温泉峡の湯めぐりロケも一昨日放送されて、久々に複数の先輩・友人から電話をいただきました。
 改めてテレビで見ると年には勝てず、温泉ハンターの島田さんに比べ、ほんと「温泉バカ」の名前の通り、間の抜けた顔とお喋りをしておりました。

IMG-002.png

しかもゲストの紹介では、名前や年齢、「温泉バカ」の発症時期(札幌の単身赴任時代)など、詳しく暴露されてしまいました。
 上は、羊蹄山をバックにしたニセコ温泉郷の日帰り入浴施設「黄金(こがね)温泉」の露天、
下は、北湯沢温泉「御宿かわせみ」で出会った「川辺の露天」、どちらも懐かしい風景でした。

5c80296658d42.jpg
5c80298634d19.jpg

でも、この業界は視聴率がイチバンなので、次回もお声が掛かりますかどうかは… (???)
2020/01/04

「新年といえば初詣、神社といえば巫女さん」

新年明けましておめでとうございます。  オイラの仕事(ブログ)始めも二日目、改めて今年も宜しくお願いいたします。
 さて「新年といえば初詣、神社といえば巫女さん」になりますので、鳥さんの世界の巫女さん「ミコアイサ(巫女秋沙)」にもお手伝いいただきましょう。
 年末29日の大沼には、ハクチョウたちに混じり、♂が4羽♀が1羽確認されましたが、何とハクガン6羽もまだ留まっておりました。

IMG_4788.jpg
IMG_4790.jpg

ここからは順光に場所を移動し、ずいぶんキレイになった「巫女さん」です。

IMG_5625.jpg
IMG_5632_20191230072304a87.jpg
IMG_5636.jpg
IMG_5719.jpg

これでは片手落ちなので、本当の「巫女さん」、女の子にもご登場いただきましょう。

IMG_6048.jpg
IMG_6072.jpg