FC2ブログ
2020/10/14

今季の冬鳥「コハクチョウ(小白鳥)の飛来」

昨日は四日ぶりの大沼でしたが、居るのはいつものメンバーだけで、シャッターを押さないままに時が過ぎて行きます。
 そんな時、今まで一緒にいたブロ友から糸電話が入り、近くの田んぼに「コハクチョウ(小白鳥)の一家」がいるとの情報、何とも嬉しい助け船でした。
 大沼界隈で今季見るのは初めてで、大沼に定住するご一家とは違うかも知れませんが、それにしてもシャッターが切れて、よかった!!よかった!!

IMG_2839.jpg
IMG_2881_20201013154252bd3.jpg
IMG_2921.jpg

「それにしても、若か姫かは知らんけど、何故親と一緒にいないの(?)」
「オッチャンも空気読めへんな~!、アタイんちの親はラブラブなの!!」

IMG_2908_2020101315425557f.jpg
IMG_2934.jpg
IMG_2937_20201013154258323.jpg
IMG_2946.jpg

「ほらネ、分かったやろ~!!」 「アタイも年頃なんで、気~使ってんねん!!」

IMG_3011.jpg
2020/10/06

今日の野鳥「スター気取りのノビタキ(野鶲)」

この日は久しぶりの大沼ですが、周囲の田んぼは既に稲刈りが始まり、刈りいれの済んでいない田んぼには、「ノビタキ(野鶲)」が数羽飛び交っておりました。
 「灯台下暗し」とはよく言ったもので、いつものフィールドにもちゃんといて、こちらの要望にも応えてくれる「スター気取りの子」でした。

IMG_0542.jpg
IMG_0544.jpg


IMG_0551.jpg
IMG_0575_2020100311484923b.jpg


IMG_0621.jpg
IMG_0660.jpg

こちらは最初に撮った逆光の子ですが、強い光に稲の葉も穂も輝いて収穫はもうすぐです!!

IMG_0512_20201003114855dfb.jpg
2020/08/18

今日の夏鳥「よゐこのオオジシギ(大地鴫)」

猛暑を避けこの日は早い時間帯での大沼でしたが、除草された田んぼの畦道では、カルガモたちがのんびり寛いでおります。
 でも、よく見ると手前の方に見知らぬ子が!!  鳥撮り仲間がブログにあげていた「オオジシギ(大地鴫)」やっとやっとの発見です。

IMG_7352.jpg
IMG_7356.jpg
IMG_7369_20200816155655ba6.jpg

道路に近い場所だったこともあり、この日は私一人なので飛ばれるのを覚悟で、三脚を短く一脚にして畦道を進むことにしました。
 いい年をして「だるまさんがころんだ!!」を三回繰り返し、逃げそうで逃げないのに気を良くした途端、やはり飛び立たれてしまいました。

IMG_7449_2020081615565773d.jpg
IMG_7511.jpg
IMG_7521.jpg

最後はグリコのおまけで、「アオサギ(青鷺)」と実りかけの田園風景、そして上空にはお持ち帰りの「ミサゴ(鶚)」です。

IMG_7530.jpg
IMG_7144_edited-1_20200817115055a59.jpg

【とりあえず修正のご報告】
2020.8.19訂正、当初ブログアップ時は「タシギ」としていましたが、再確認後「オオジシギ」に修正いたしました。 チャンコちゃんのアドバイスに感謝いたします。

2020/08/07

今日の野鳥「チョウゲンボウ(長元坊)のパタパタ」

この日はお天気も良く、以前から「チョウゲンボウ(長元坊)」の群れがいるという情報の、県南部の雑草地帯を訪れてみました。
 猛禽類の飛翔シーンは大の苦手のオヤジですが、この子たちは「ホバリング(空中での停止飛行)」をしながら、獲物を狙うという得意技の持ち主です。
 雑草地の上空には、四羽だったり六羽だったり、旋回飛行を繰り返しておりますが、暫く辛抱していると一羽が目の前でパタパタを始めました。

IMG_4170.jpg
IMG_4172.jpg
IMG_4178.jpg
IMG_4181.jpg
IMG_4184_2020080414241903e.jpg
IMG_4190.jpg
IMG_4202_2020080414242210d.jpg
IMG_4219.jpg

しばらくホバリングした後は、水平飛行に変わりましたので、オイラの腕ではこれが限界です。

IMG_4236.jpg
IMG_4245.jpg

 
2020/08/06

今日の野鳥「賑やかなセッカ(雪加)」

野鳥の楽園「大沼」もほぼ子育てが一段落し、バンやオオバン、そしてヨシゴイなどは、沼の周囲の田んぼで餌を探すようになりました。
 そんな大沼で、今ひと際賑やかなのが「セッカ(雪加)」で、一見スズメにしか見えない子ですが、「さえずり飛翔」を頻繁におこない存在感を示しております。
 ヒッヒッヒッ!と鳴きながら上昇し、チャッチャッチャッ!と鳴きながら下降、時には高い草にとまって鳴くこともある愛嬌ものです。

IMG_3723.jpg
IMG_4000_202008021344319a0.jpg
IMG_4002_20200802134432a75.jpg
IMG_4003_2020080213443458e.jpg
IMG_4007_20200802134436d7e.jpg
IMG_4009.jpg
IMG_4011.jpg
2020/05/07

今季の旅鳥「ツバメチドリ(燕千鳥)の飛来」

今回はご縁があって、「ツバメチドリ(燕千鳥)の飛来」を見ることが出来ましたが、オイラにとっては「初見初撮り」の鳥さんでした。
 翼は長くて先がとがり、尾羽は二股に分かれ、まさにツバメのような体形をしており、飛んでいる姿はまさにツバメそのものでした。
 夏羽では赤いくちばし基部に、黄白色ののど、そしてお顔は目の下からのびる黒線で囲まれ、野鳥図鑑に載っていた通りのユニークな子でした。

【1、抜き足】
IMG_2167.jpg
IMG_2168.jpg

【2、差し足】
IMG_2189.jpg
IMG_2194.jpg

【3、忍び足】
IMG_2226.jpg
IMG_2237.jpg
「遠慮しないで、もうちょっとこっちに来たら!」と言ったかどうかは(?) 「空耳オヤジ」

【4、帰り道の後ろ姿】
IMG_2298_20200504100446309.jpg
IMG_2307.jpg

【おまけ、トラクターと畦道とツバメチドリ】
最初に眺めていた位置からの、農業用トラクターとのコラボですがまったく警戒しませんネ!!
 その後上空を旋回し、ピンボケだらけの飛翔シーンの後、何と私の目の前に下りてきました。
最後の四枚目「帰り道は遠回りしたくなる」は、キレイに整地された畦道の風景です。  
「ありがとうネ~!!」、でも、西野七瀬のいない乃木坂46は、「ほんと、寂しいな~!!」

IMG_1462_20200504100449981.jpg
IMG_1465.jpg
IMG_1471.jpg
IMG_2393.jpg
2019/10/26

今日の野鳥「秋といえばノスリの南下」

四国から北海道に留鳥として分布し、低山の林で繁殖する「ノスリ(鵟)」ですが、冬には北方の子は南下しますので、全国の平地の農耕地や河原などでも見かけるようになります。
 この日は沿岸部の冬鳥がターゲットでしたが、波が高くあえなく撃沈!!、仙台に戻る途中、昨年「ケアシノスリ」が出没したエリアを通過しますが、お相手は「ただのノスリ」でした。
 でも、頭上を旋回しながら、時々ホバリングを繰り返しますので、飛び物の苦手なオイラでも、何とかブログネタになってくれました。

IMG_4386_edited-1.jpg
IMG_4403.jpg
IMG_4407.jpg
IMG_4424.jpg
IMG_4445.jpg
IMG_4464.jpg
IMG_4465.jpg
IMG_4466.jpg

遠くの空には、大きな獲物を抱えて通り過ぎる「ミサゴのシルエット」が見られました。

IMG_4562.jpg