FC2ブログ
2021/01/08

今日の野鳥「お正月には、ほろ酔い鳥」

お正月鳥の第二弾は「お正月には、ほろ酔い鳥」、この子たちも年末はあまり見かけない子でしたが、広瀬川河畔ではそれなりに賑やかな「ベニマシコ(紅猿子)」でした。
 今回のタイトルはこの子には失礼しましたが、この柳の芽を啄む赤ら顔の子たちは愛すべき子で、やっとやっとの出会いでした。

IMG_7139.jpg
IMG_7140.jpg
IMG_7144_2021010416241488f.jpg
IMG_7146.jpg

同じようなシーンになりましたが、久しぶりに出会う子たちにはつい感情移入してしまいます。
でもでも、足元にいるこの白い子は誰なんでしょうか(?)

IMG_7176.jpg
IMG_7182.jpg
IMG_8164.jpg

2021/01/07

今日の野鳥「お正月には、紋付き鳥」

今日のお題は「お正月には、紋付き鳥」、昨年は異常に出会いの少なかった子ですが、お正月の広瀬川河畔では♂が二羽、どちらも衣装が決まっておりました。
 この子の名前は「ジョウビタキ(尉鶲)」、この子にあやかって「ジョウビタキだけが取り柄の鳥撮りオヤジ」も、コロナ禍の世の波を乗り切ってまいります。

IMG_6868.jpg
IMG_6871_20210104155922c28.jpg
IMG_6875.jpg
IMG_6987.jpg
IMG_6988.jpg
2021/01/02

今日の野鳥「オシドリ(鴛鴦)のくつろぐ風景」(2)

年末の訪問に気を良くして、お正月鳥は昨年末に同タイトルで登場させた「オシドリ(鴛鴦)」ですが、今回は雰囲気を壊さない程度に多少トリミングをしてみました。
 やはり距離があるだけに、ついつい少しでもアップで見て欲しいと思う、神様の悪戯のような可愛い子です。 (1枚目と2枚目は、間違い探しに出てきそうな画像ですネ!!)

IMG_1061_20201225154036329.jpg
IMG_1080_20201225154037769.jpg
IMG_1157_20201225154038e2b.jpg
IMG_1238.jpg
IMG_1255.jpg
IMG_1278.jpg
IMG_1350.jpg
IMG_1490_20201225154046f6e.jpg
IMG_1512.jpg

【2021.01.02.12:30追記】
新年の初撮りではここも覗いてみましたが、遥か遠くに数羽確認できる程度で、こんなシーンをものに出来るのは稀だということが分かりました。


2020/12/28

今日の野鳥「オシドリ(鴛鴦)のくつろぐ風景」

12月の第三週は悪天候のため鳥撮りはお休みでしたが、第四週から再開した鳥撮りでは、相変わらずラッキー続きで、今日は「オシドリ(鴛鴦)のくつろぐ風景」です。
 笹藪に身を潜めて眺めていましたが、その数30~35羽、♀もほぼ同数いて、いつも見る子ではなく渡りの集団と思われます。
 いつもはトリミング大好きオヤジですが、自然の風景を壊したくないので、撮ったまんまの世界をご覧いただくことにしました。

IMG_1047_20201225085615786.jpg
IMG_1072_20201225085617c1d.jpg
IMG_1124_2020122508561854d.jpg
IMG_1134.jpg
IMG_1147_2020122508562103c.jpg
IMG_1156.jpg
IMG_1239_2020122508562411a.jpg
IMG_1345.jpg

これだけの集団に遭遇したのは、7~8年前の秋保温泉に近い名取川以来で、のんびりと幸せなひと時を過ごしました。 感謝!!感謝!!
2020/10/03

今日の野鳥「ノビタキ(野鶲)尋ねて三千里」

キジと遊んでもらった雑草地に「ノビタキ(野鶲)」の出現は無く、諦めの悪いオヤジは、春にカワガラスでお世話になった広瀬川河畔に立ち寄ることにしました。
 でも、こちらにもその姿は無く、しばらく川風に当たっていると、背の高い草に覆われている河川敷にその姿を見つけました。
 ただただ嬉しいの一言で、「ノビタキ(野鶲)尋ねて三千里」は、これでやっと話を纏めることができました。 めでたし!!めでたし!!

IMG_9952.jpg
IMG_9959.jpg
IMG_9963_20201001132717eaa.jpg
IMG_0005.jpg
IMG_0026.jpg
IMG_0066.jpg

でも、オヤジの強がりはここまでで、実際に止まる場所は進入禁止のロープとか、時折餌を求めて下りてくる地面がほとんどでした。 「おしまい」

IMG_0252.jpg
IMG_0178.jpg
2020/07/20

今日の野鳥「ゴイサギ(五位鷺)のアユ食べ放題」

昨日の仙台は久々の晴、鳥撮りには超遅いスタートでしたが、短いカメラを持って広瀬川河畔の散歩となりました。
 愛宕橋を渡って間もなく、愛宕堰では「ゴイサギ(五位鷺)」が獲物を狙っていますが、アユの活性が良かったようで高級魚の食べ放題でした。

IMG_2993.jpg
IMG_2996.jpg

「そんな、二匹同時にはムリだよ~!!」
さて、ここからは時間を巻き戻して、同じようなシーンですが撮影順に並べてみます。

IMG_2887_20200719154046d87.jpg
IMG_2890.jpg


IMG_2931.jpg
IMG_2932.jpg


IMG_2952.jpg
IMG_2953.jpg
IMG_2958.jpg

【2020.07.20/18:20の追記】
ちなみに、この日の日照時間は9.3時間、最高気温は30℃、湿度は62%だったようです。
やはり、お天気次第なんですよネ~!!  でも、鳥枯れと戦わんとブログは続きません!!
2020/06/11

今日の野鳥「ハヤブサ(隼)若鳥の飛翔訓練」

ここ青葉山公園と広瀬川河畔で、一年を通して暮らす猛禽類が「ハヤブサ(隼)」のペアです。
 今年もいつもの断崖の巣穴では、三羽の子を育てておりましたが、この前日一羽が無事巣立ちを済ませたようです。
 この日は穏やかな晴れ、広瀬川河畔の対岸の堤防では、巣立ったばかりの若鳥が、飛翔訓練を繰り返しておりました。 「ガンバレ~!!」

IMG_9885_20200607163904b9f.jpg
IMG_9886.jpg
IMG_9888.jpg
IMG_9889.jpg
IMG_9891.jpg
IMG_9892.jpg
IMG_9894.jpg
IMG_9895_2020060716391461b.jpg

そして、コンクリート堤防から横に飛び出しましたが、この飛翔訓練はたかだか空中浮遊程度、役に立ったかどうかはこの子の名誉のため内緒にしておきます。

IMG_0092_2020060716391541e.jpg

なお、この子はこのエリアから姿を消し、二番目の子も巣立ちを済ませました。 最後の一羽も昨日は巣の中でしたが、もう間もなく姿を消すことでしょう。