FC2ブログ
2020/05/03

今日の野鳥「メジロ(目白)とオニイタヤ」

「太白山自然観察の森」の第三弾は、「「メジロ(目白)とオニイタヤ(鬼板屋)」ですが、森の樹木は一斉に芽吹き、この木は葉と花芽が一緒に顔を出します。
 野鳥たちにとっては、こんな樹木の花芽も主食のようで、「「メジロ(目白)」たちは何とも賑やかでした。

IMG_7799_edited-1.jpg
IMG_7749_edited-1.jpg
IMG_7750_edited-1.jpg
IMG_7760_edited-1.jpg
IMG_7771_edited-1.jpg
IMG_7774_edited-1.jpg
IMG_7777_edited-1.jpg
IMG_7779_edited-1.jpg
IMG_7781_edited-1.jpg

そして足元を見れば、様々な種類のスミレの花が咲き乱れ、森もいよいよ春本番となりました。

IMG_7499_20200427210724fb7.jpg
2020/05/02

今日の野鳥「アオジ(青鵐)春の囀り」

この日、太白山で出会った次の野鳥は「シメ」でしたが、何故か寂しそうな眼をしていました。
 そして自然観察センターの入り口、笹藪で鳴いていたのが「アオジ(青鵐)」ですが、こちらはいつもの地鳴きとは違い、何とも明るい春の囀りでした。
 「チョッピーチョ、ピー、チチチリー」などとゆっくり囀り、こちらをチラチラ意識しながらも、己の存在を十分に示しております。

IMG_7338.jpg
IMG_7345.jpg
IMG_7348_20200426210434be4.jpg
IMG_7357.jpg
IMG_7359.jpg
IMG_7360_20200426210438bce.jpg
IMG_7366.jpg
IMG_7369.jpg

そして最後は、こちらを正面に見据えて、小さな体で精一杯の虚勢を張っていましたよ!!

IMG_7395.jpg
2020/05/01

今日の野鳥「夏羽のキセキレイ(黄鶺鴒)」

いよいよ今日から5月ですが、先週末は久しぶりに「太白山自然観察の森」を訪れました!!
 もちろんターゲットは夏鳥の到来、「オオルリ」や「キビタキ」を期待してのことですが、森に入って間もなく「笊川」から懐かしい鳴き声が聞こえてきます。
 チチチッ!、チチチッ!という高く澄んだ声で、本命の鳥ではなくとも嬉しくなって身構えますが、すでに夏羽に変身した喉の黒い「キセキレイ(黄鶺鴒)♀」の登場でした。

IMG_7216.jpg
IMG_7232.jpg
IMG_7240.jpg

その後、高い梢の小鳥たちに遊んでもらい、「トンボの沢」で一休みしていると、またあの声が聞こえ、三脚を低くして待ち構えますが、相手の方が一枚上手でこちらが観察されていました。

IMG_7549.jpg
IMG_7551.jpg
IMG_7557.jpg

こうなれば仕方がない、堂々と勝負!勝負!と言ったとか言わなかったとか、「トホホ!!」

IMG_7560.jpg
IMG_7563.jpg
IMG_7575.jpg
IMG_7580.jpg
2020/02/18

今日の野鳥「ルリビタキ(瑠璃鶲)♂との別れ」

昨日は三神峯公園の「ニシオジロビタキとの別れ」をアップしましたが、ここ太白山の「ルリビタキ(瑠璃鶲)」との出会いは、それよりもやや早い11月中旬のことでした。
 その後、♂♀同時に姿を見せることもあり、昨年12月6日のブログアップ以来のご登場ですが、この子もお別れに姿を見せたのかも知れません。

IMG_1239_20200214182632463.jpg
IMG_1254_20200214182634cd0.jpg
IMG_1262_20200214182635b07.jpg
IMG_1268.jpg

姿を見せてくれたのは竹藪の中、目の前なので不用意に動けず、何とかもう少し良い構図でと思っているうちに、姿を消してしまいました。  「律儀だネ~!!」
2019/12/07

今季の冬鳥「ルリビタキ(瑠璃鶲)♀のYOSAKOI踊り」

「何が!、や~れん、そ~らん、そ~らん、や!!」

「何が!、どっこいしょ~、どっこいしょ、や!!」

「“みちのくYOSAKOIまつり”と違うんや、ボケ!!」

「アタイが、一生懸命威嚇してるのが分からんかい 」

IMG_5078.jpg
IMG_5079.jpg
IMG_5083.jpg
IMG_5084.jpg
IMG_5105.jpg
IMG_5104.jpg
IMG_5106.jpg
IMG_5128_20191205224447d4c.jpg

最後の一枚は昨日の記事のトップで、これで「種明かし」がお分かりいただけるかと!!
2019/12/06

今季の冬鳥「ルリビタキ(瑠璃鶲)♀♂」

昨日は次の獲物を求めて、久しぶりの「太白山自然観察の森」ですが、移動中小雨模様の曇天となり、現地に到着前から心は落ち込んでしまいます。
 でも、駐車場に車を止め観察センターを通り過ぎ、笊川に架かる橋を通り過ぎようすると、前からも横からも「ルリビタキ(瑠璃鶲)」の地鳴きが聞こえてきました。
 しばらく動きを止めていると、前方からは♀がご登場で公園の柵でデモンストレーション、その鳴き声に刺激されたのか、横からは♂のご登場となりました。

IMG_5128.jpg
IMG_5445.jpg
IMG_5446_20191205183835d55.jpg
IMG_5447_201912051838378e7.jpg

さて、♀に刺激を受けたのか♂もご登場で、何ともステキな鳥撮りが始まりました。
「おっちゃん、それは違うんだよネ~!!」 「アンタが我々の真ん中にいるだけ~!!」

IMG_5453.jpg
IMG_5454_201912051838405d1.jpg
IMG_5455.jpg
IMG_5498.jpg

最後は♂もド・アップで登場させましたが、これらは全て撮ったまんまで、この子たちに敬意を表し、トリミングや明暗加工など手を加えておりません。
 それにしても、今季お初の♀はお付き合いが良くて、明日は♀だけの単独登場で、「みちのくYOSAKOIまつり」として纏めてみたいと思います。 「乞う、ご期待!!」
2019/12/02

今季の冬鳥「ルリビタキ(瑠璃鶲)♂」

ブログ活動を24時間お休みし、今日は何度か撮り逃している「ルリビタキ(瑠璃鶲)」の登場ですが、この日やっとやっと、我がカメラに納まってくれました。
 ここはスギ林の中で全体的に暗く、PCでやや明るさ補正をしたものですが、やっと出てきたと思ったら散策路の杭の横、相変わらず思い通りにはいかないものです。
 でも、これからが再スタートで、「冬鳥の信号機」赤のベニマシコ、黄色のミヤマホオジロとキクイタダキ、そして青のルリビタキと役者が揃いました。

IMG_7406.jpg
IMG_7409.jpg
IMG_7455.jpg
IMG_7460_20191127185529530.jpg

後は、どれだけご披露できる写真と野鳥の数が増やせるか、そしてカメラマンが冬の寒さに耐えられるか、「徘徊老人」の冬のフィールドワークが始まります。