fc2ブログ
2024/01/24

今季の冬鳥「白いモフモフのシマエナガ(島柄長)2」

前回登場させた「白いモフモフのシマエナガ(島柄長)」ですが、こちらも賞味期限となりましたので、もう一度だけ続編としてご登場いただきます。
 こちらをチョット見て「なんか用かいな?」という表情は、白い子ならではの愛らしさです。 でも、もうすぐ北海道に帰るんですよネ~!!

IMG_8842_20240119140805b83.jpg
IMG_8844_20240119140808910.jpg
IMG_8846.jpg


IMG_8922_202401191408119ac.jpg
IMG_8928_202401191408117c9.jpg
IMG_8929_20240119140814e38.jpg
2024/01/10

今季の冬鳥「ミコアイサ(巫女秋沙)♂の目」続編2

お正月期間中ギャラリーが少なかったせいか、それとも出たがり屋の「ミコアイサ(巫女秋沙)♂」なのか、ずいぶんこちらに近づいてくれました。
 そんなことで続編(2)になりますが、通称「パンダガモ」は目の周りが真っ黒なので、光線が見方をしてくれないと目までは撮れませんが、今回はトリミングをして何とか目まで捉える画像となりました。

IMG_5879.jpg
IMG_5892_20240107140316f3c.jpg
IMG_5895_20240107140316246.jpg


IMG_5903_202401071403194b1.jpg
IMG_5909_20240107140319837.jpg
IMG_5913_2024010714032200f.jpg


IMG_6077_202401071403226aa.jpg
IMG_6101_20240107140326d6e.jpg
IMG_6102_20240107140326cf2.jpg

ごらんの通り、けっこうこちらを意識していますが、本当に良い子でした。 感謝!!感謝!!
2024/01/08

今季の冬鳥「お正月といえばミコアイサ(巫女秋沙)♂」

お天気の優れない三連休ですが、気分転換のお散歩に大沼に立ち寄ってみました。
 沼の水面には白鳥やカモ類が少なくなりましたが、「お正月といえばミコアイサ(巫女秋沙)♂」で、約20羽程度が潜水を繰り返しており、訪れる人が減ったせいか近くまで来てお相手をしてくれました。

IMG_5646.jpg
IMG_5660_20240107111251194.jpg
IMG_5669.jpg


IMG_5670_20240107111254240.jpg
IMG_5676_202401071112541e4.jpg
IMG_5699_20240107111257bb5.jpg


IMG_6138_20240107111257b5c.jpg
IMG_6140_202401071112587af.jpg
IMG_6147_20240107111300ace.jpg
2023/12/09

今季の冬鳥「ミコアイサ(巫女秋沙)もご到着」

冬の水鳥ではトモエガモと共に好きな子ですが、いよいよ巫女さんの衣装で「ミコアイサ(巫女秋沙)もご到着」となりました。
 例年、お正月前には駆けつける巫女さんですが、今季はやや遅れてご到着、まだ純白の衣装が間に合わない子もいますが、間もなく真っ白になると思われます。

IMG_1791_202312032112187a4.jpg
IMG_1801_20231203211221b68.jpg

水面を観察すると、あちらこちらにバラけていますが、♂♀合わせると20羽程度はいるものと思われます。

IMG_1950_20231203211221bb1.jpg
IMG_1954.jpg
IMG_1957_20231203211224719.jpg


IMG_2001_20231203211227c8d.jpg
IMG_2009_2023120321123076f.jpg
IMG_2018.jpg
2023/12/07

今季の冬鳥「なかなか気の強いトモエガモ(巴鴨)」

いつも大沼の中央部分にいる「トモエガモ(巴鴨)」ですが、この日は沼の流木の上、のんびり羽繕いやらお休み中の三羽がおりました。
 一羽抜け、二羽抜け、最後の一羽は相変わらず流木の上、そこにマガモが近づきますので、何かが起きる期待でカメラを構えます。

「なあ、仲よくしようぜ兄弟」 「お前に兄弟と言われる筋合いはない!!」

IMG_2491.jpg
IMG_2505_20231202145216e46.jpg
IMG_2507_20231202145216bdd.jpg
IMG_2508.jpg

「そんなこと言わんと少しだけ譲っても良いやんか」 「絶対ダメ~!!」

IMG_2515.jpg
IMG_2517.jpg
IMG_2519_20231202145225a2c.jpg
IMG_2527_20231202145225559.jpg

「なかなか気の強いトモエガモ(巴鴨)」に迫力負けし、体の大きなマガモは撤退しました。

IMG_2534_20231202145228299.jpg
2023/12/05

今季の冬鳥「オナガガモ(尾長鴨)の日々の暮らし」

今、大沼で一大勢力なのが「オナガガモ(尾長鴨)」で、私の好きなトモエガモはこんなに肩身の狭い思いをしています。
 この子たちが大沼に集まるわけとは、ここが「食と住」を兼ね備えた、つまり大沼と言う安全な湖面と、周囲に広がる田んぼや畑が、ハクチョウ同様魅力的な場所なんですよね。

IMG_9628_20231128152136e6f.jpg
IMG_9640.jpg

しばらくのんびりしていると、一斉にお隣の田畑に移動して集団ごとに着陸します。

IMG_9752_2023112815213917b.jpg
IMG_9760_20231128152141d74.jpg

そして、落ち穂などを啄んだ後は、誰ともなくまた一斉に離陸し上昇します。

IMG_9795_20231128152141595.jpg
IMG_9798_20231128152144e0e.jpg


IMG_9809_2023112815214477d.jpg
IMG_9818.jpg

グリコのおまけは少し上昇した風景ですが、後方に沼とそれを囲むフェンスが確認できます。

IMG_9844_20231128152150b12.jpg
IMG_9847_202311281521504c3.jpg