FC2ブログ
2020/10/12

今日の旅鳥「セイタカシギ(背高鴫)とオジャマ鴨(?)」

ノスリのご一家の次に出会ったのは、旅鳥「セイタカシギ(背高鴫)」でしたがこちらは一羽だけで、「オジャマ鴨(?)」のコガモがしきりと絡んでくれました。
 何か、先に大沼に到着した先輩として、色々と説教をしているような光景が微笑ましく、タイトルをちょいといじってみました。

IMG_2525.jpg
IMG_2549.jpg
IMG_2561.jpg
IMG_2562_2020101113370733d.jpg

この後、コガモはしばらく離れておりましたが、最後はやはり、「オイラが出なければ絵にならん」と言っているような得意顔で再登場です。

IMG_2591.jpg
IMG_2599_20201011133711c79.jpg
IMG_2605_20201011133712fd7.jpg

近くの枯れてしまった沼のハスには、「ノビタキ(野鶲)」が羽を休めておりました。

IMG_2721_20201011133713151.jpg

2020/10/10

今日の野鳥「ノスリ(鵟)若鳥の猛特訓」

昨日の大沼で最初に出会ったのは、「ノスリ(鵟)」四羽の集団でしたが、しばらく見ているとどうも親鳥と三羽の若鳥と思われます。
 やはり、若鳥は少しサイズが小さく、翼を広げると白っぽい色合いが可愛らしいですね。

IMG_2073.jpg
IMG_2076.jpg
IMG_2079.jpg
IMG_2080_20201009233454f1c.jpg

更に眺めていると、横には教育係の親鳥がいて、古木を枝や獲物に見立て猛特訓のようです。

IMG_2085.jpg
IMG_2086.jpg
IMG_2087.jpg
IMG_2088.jpg
IMG_2089.jpg
IMG_2091.jpg

でも若鳥たちは遊びたい盛りで、ちょいと手を抜くと親鳥たちの厳重注意でしょうか、それともカラスに追いかけられた時の飛翔訓練かな(?)

IMG_2279.jpg
IMG_2280.jpg
2020/09/29

今季の冬鳥「マガン(真雁)たちの飛来」

大沼や赤沼での鳥撮りシリーズの〆は、今季の冬鳥「マガン(真雁)たちの飛来」になります。
 赤沼で一羽の「ツルシギ」に、「もっと近づいて!!」と念力をかけていると、お隣りの鳥友から「マガン(真雁)!!」の声が掛かりました。
 
IMG_5807_edited-1.jpg
IMG_5808_edited-1.jpg
IMG_5881_edited-1.jpg
IMG_5887_edited-1.jpg

慌てて頭上にカメラを向けますが、残念ながら「ツルシギ」の撮影モード、ご覧の通りの「真っ黒クロ助」ですが、肉眼で見たくちばしの黄色と基部の白色は紛れもなく「マガン」でした。

IMG_5787.jpg
IMG_5789.jpg
IMG_5791.jpg
IMG_5792_202009270907475eb.jpg

県北部のマガンやヒシクイの集結地は、間もなく多くの冬鳥たちで賑わうことでしょう!!
2020/09/28

今日の夏鳥「ヨシゴイもおだてりゃ木に登る(?)」

さて、ツルシギやキビタキの大沼に話を戻しますが、この日最初に出会ったのは「ヨシゴイ(葦五位)」でした。
 ボサボサ頭の若鳥でしたが、沼を周回する散策路を歩いていると、目の前の木に飛んできた子で、こんな場所で姿を見るのは初めてでした。

IMG_5105_20200926214856393.jpg
IMG_5121_20200926214858a28.jpg
IMG_5131.jpg
IMG_5139.jpg
IMG_5169.jpg
IMG_5170.jpg

  「なんや、今日のタイトルは!」 「寂しそうに歩いとるから出てきてやったのに!」
  「もう、オヤジなんか嫌いや!」 「二度と付き合ってあげへん、ほな、さいなら!」

IMG_5176.jpg
IMG_5208_202009262149065f1.jpg
IMG_5216.jpg
IMG_5217.jpg

親鳥たちの姿は見かけなくなり、この子たちも間もなく姿を消す「別れの秋」を迎えました。
2020/09/24

今日の夏鳥「キビタキ(黄鶲)との別れ」

この日は、赤沼のツルシギで気を良くして、また大沼に戻りますが鳥友の姿はなく、車で一回りして家へ帰るつもりでした。
 第三コーナーを回ると見慣れた車が四台、小さな公園にはカメラを持った鳥友、これはオイラには「いつ撮るの(?)、今しかないっしょ~!!」の無言の誘いでした。
 公園の植栽の中を探していたのは「キビタキ(黄鶲)のペア」ですが、ごちゃごちゃの枝被り葉被りで、なかなか良い場所には出てきてくれません。

IMG_6118.jpg
IMG_6133.jpg

それでも、時々全身を見せることがありますので、こちらではドキドキの鳥さん撮影会でした。

IMG_6253.jpg
IMG_6254.jpg
IMG_5951.jpg
IMG_5975.jpg

もうすぐお別れなので、「キビタキ(黄鶲)♂」の黄色をアンコールです。 「しつこいオヤジやな~!!」 「ほんと、ありがた迷惑だわ!!」

IMG_6200_20200923123727374.jpg
IMG_6201.jpg
2020/09/23

今日の旅鳥「ひさびさのツルシギ(鶴鴫)」

四連休の最終日は、約一週間ぶりの大沼でしたが、いつものメンバーが勢揃いの賑わいでした。
 大沼を一回りした後、お仲間の情報でお隣りの「赤沼」を訪れますが、こちらでは「ツルシギ(鶴鴫)」が被写体になってくれました。
 しかも、この日は珍しい四羽の集団で、久々にワクワクする鳥撮りでしたが、いるところにはいるものです。

IMG_5298.jpg
IMG_5355.jpg
IMG_5372.jpg
IMG_5375.jpg
IMG_5420.jpg
IMG_5436_202009222104536be.jpg

最後は、恥ずかしながらピンボケの飛び出しシーンですが、「ツルシギ(鶴鴫)」の特徴である赤い足の証拠写真として掲載しました。

IMG_5770_202009222104540c5.jpg
IMG_5772.jpg
2020/09/16

秋来る「大沼でもいよいよ主役の交代!!」

ここ大沼では、あれほど咲いていたハスの花は、ご覧の通りほとんどが実となり、周囲の田んぼも稲刈りの季節を迎えました。
 夏の水鳥たちも子育てを終わり、唯一残った「ヨシゴイ(葦五位)」の若鳥が、ヨシの茂みでギャーギャーと騒いでおります。

IMG_3715.jpg

この日はのんびりと、そんな茂みを眺めていましたが、三か所から聞こえる鳴き声は茂みの中で、内一羽だけがヨシの中ほどに姿を見せました。

IMG_3753.jpg
IMG_3812.jpg
IMG_3824.jpg
IMG_3850_20200914191919b05.jpg
IMG_3851_20200914191921477.jpg
IMG_3858.jpg

沼の中ほどに見えるカモたちも、カルガモの数が一気に増え、今季もコガモが一番乗り、その中に数羽オナガガモも確認出来ましたので、冬のカモたちの飛来ももう間もなくです。

IMG_3674_20200914191924ce0.jpg