FC2ブログ
2020/08/08

2020「星に願いを、それぞれの七夕まつり」

  【本日二つ目の記事は、2020「星に願いを、それぞれの七夕まつり」です】

昨晩は「仙台七夕まつり」の中日、観光客を呼び込むような祭りの開催は中止となりましたが、やはり仙台人にこの祭りは欠かせません。
 今月1日に再スタートした「元祖 炉ばた」では、吞兵衛仲間が奥の定位置に陣取り、遠い昔の七夕飾りの一つ「七夕線香」も復活しました。
 昨晩は5つの七夕線香の一つだけに火が灯りましたが、今夜は全ての線香に火がつきます。

IMG_3405_20200808052845559.jpg
IMG_3407.jpg
IMG_3422.jpg
IMG_3423.jpg
IMG_3425_20200808052851861.jpg
IMG_3449.jpg

炉ばたを出ると、夜の街にはあちこちに小さな七夕が飾られ、凱旋門ビルの「スナックやま」では、更に小さいのがカウンターに飾られていました。

IMG_3480.jpg
IMG_3514.jpg
2020/02/11

「2020、青根温泉雪あかりは中止に」

2月9日(日)開催予定の、一夜限りの冬のイベント「青根温泉 雪あかり」は、例年にない雪不足のため中止となりました。
 この日宿泊の湯宿のチェックインまで、「青根洋館」でコーヒータイムでしたが、建物を出ると賑やかなチェンソーの音が聞こえてきます。

IMG_1010.jpg
IMG_1014.jpg

正式なイベントは中止でしたが、青根温泉を訪れたお客のために小さな雪あかりが灯され、豚汁のお振舞い・花火の打ち上げは実施されました。

IMG_1058_20200210133314fb3.jpg
IMG_1060_2020021013331687b.jpg
IMG_1065_20200210133319c03.jpg
IMG_1067.jpg
IMG_1072_2020021013332231e.jpg

グリコのおまけ2枚は、2019年同じ時期に開催された「青根温泉 雪あかり」の夜景です。

5c7f2b7f42cd8.jpg
5c7f2b8111251.jpg
2019/09/09

「第29回、定禅寺ストリートジャズフェス2019」

先週末の土日、音楽の祭典「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」が、お陰様で今年も盛大に開催されました。
 ステージは街、あらゆるジャンル、市民の手作りをコンセプトに、よくもまあ29回も続いてきたもので、今年はお陰さまで天候にも恵まれました。
 今年は46ステージで2日間、700以上のバンドが参加しておりその一部を紹介します!!

【爺々のひそひそ話】
実は、行きつけの床屋のマスターがジャズマンで、この日はドラマーに変身しますので、元鍛冶丁公園のステージに出かけ、演奏開始前から生ビール片手にゆったり寛ぎました。

IMG_3554.jpg
IMG_3557_20190909085055c48.jpg
IMG_3565.jpg
IMG_3573.jpg
IMG_3576.jpg

次に訪れたのが、勾当台公園の市民広場ですが、こちらは我が母校の吹奏楽部出身者で構成された、地元では歴史も古い「モッシージャズオーケストラ」です。
 大学のダンスパーティー等で演奏していたグループですが、平均年齢は70歳とか、後期高齢者も6~7名いるようで、私が年をとったのも当然のことです。

IMG_3589.jpg
IMG_3600.jpg
IMG_3615.jpg
2019/08/08

「2019.仙台七夕まつり」今年の七夕飾り(2)

昨日に引き続き今日の七夕飾りは、一番町のフジサキ前にある巨大な「折鶴の集合体」です!!
 大震災以降毎年、復旧復興や感謝の思いを込めて、仙台市内の全小中学校の生徒たちが作る、「折鶴」88,000羽が大空を舞っておりました。 (今日もコメント欄は閉じております)

IMG_2299.jpg
IMG_2305.jpg
IMG_2309.jpg
IMG_2310.jpg
2019/08/07

「2019.仙台七夕まつり」今年の七夕飾り

ブログ活動はお休み中ですが、ブログ記事は鮮度が命ということで、明日まで開催されている「仙台七夕まつり」、今年の七夕飾りを添付しておきます。(コメント欄は閉じております)

IMG_2282.jpg
IMG_2298.jpg
IMG_2313.jpg
IMG_2418.jpg
IMG_2318.jpg

IMG_2340_201908061534472df.jpg
IMG_2405.jpg
IMG_2350.jpg
IMG_2432.jpg
IMG_2445.jpg


2019/05/22

仙台・青葉まつり「令和を祝う火縄銃演武」

杜の都の初夏を彩る風物詩「第35回、仙台・青葉まつり」が18.19の両日、仙台の中心部で盛大に開催されました。
 2日間で過去最多の452団体、約13,700人が参加し、豪華絢爛な時代絵巻が目抜き通りを巡行し、軽快なすずめ踊りが街中で乱舞しました。
 今日ご紹介するのは時代絵巻巡行の開始前、錦町公園で行われた「火縄銃演武」ですが、最初の4枚は白石市の片倉鉄砲隊です。

IMG_8281.jpg
IMG_8319.jpg
IMG_8353.jpg
IMG_8359.jpg

後半は、岩手県住田町の五葉山火縄銃鉄砲隊ですが、藩祖・伊達政宗公から数えて18代目の当主・泰宗氏の演武も行われました。

IMG_8433.jpg
IMG_8451_20190520103136344.jpg
IMG_8466_2019052010313889b.jpg
IMG_8467.jpg

最後に、青葉まつりに「すずめ踊り」は付き物ですが、仙台駅前で行われていた可愛らしい祭連(まづら)、「舞すずめ」に代表して登場いただきましょう。

IMG_8598.jpg
IMG_8603.jpg
2019/02/11

青根温泉の冬のお祭り 「雪あかり」












蔵王山麓の川崎町では、釜房ダムのみちのく湖畔公園で、「かまくらまつり」が
行われていますが、昨日ここ小さな温泉街でも「雪あかり」が開催されました。
 前回ここを訪れたのが4年前でしたが、温泉マーク付き、「雪あかり」の文字
付き、川崎町の公認キャラクター「チョコ右衛門」付きと進化していました。

【写真1~3】
   メイン会場の公園では、午後4時半ミニかまくらに点灯です
   サブ会場の共同浴場「じゃっぽ湯」では豚汁のおふるまい!!

【写真4~9】
   夕食後の7時、冬の花火が打ち上げられました
   夜の「雪あかり」を見物に、のんびりとお宿をスタートです!!

最後のおまけは「じゃっぽの湯」のふるまい会場ですが、祭りの幹事さんたち
は建物の中で納会かな(?)
 もう一枚は古賀政男の記念館でもある「青根洋館」ですが、こちらの玄関の
雪あかりもステキです。  「以上、夜の温泉街・徘徊オヤジのレポートでした」