FC2ブログ
2020/04/01

今季の冬鳥「シノリガモ(晨鴨)の漁場」

この日は一週間ぶりの閖上港でしたが、たまたま合流した「鳥友さん」とご一緒に、県南沿岸部まで足を延ばすことにしました。
 目的の一つは空振りでしたが、まだ居るかと思いながら訪れた「シノリガモ(晨鴨)の漁場」では、岩場の上の子と出会うことが出来ました。

IMG_4936.jpg
IMG_4940.jpg
IMG_4945.jpg
IMG_4947.jpg
IMG_4949_20200329151020e4d.jpg

一人では堤防から眺める景色も、相棒がいるとやたら辛抱強くなり、堤防とテトラポットの間の石だらけの海岸を歩き、テトラポットの隙間から手持ちで狙います。

IMG_5354.jpg
IMG_5103.jpg
IMG_5162.jpg
IMG_5202.jpg
IMG_5208.jpg

この子たちのお目当ては、海中のテトラポットに生える海藻ではなく、そこに住む貝類やカニ、エビ、小魚などを潜水して食べていますが、この子たちとも間もなくお別れです。
2020/03/23

「みなとの春は、にお(鳰)の海」

野に山に春の気配を感じる季節となり、この日は海辺の春を楽しもうと閖上港を訪れました。
 鳥友さんの情報通り、「みなとの春は、にお(鳰)の海」で、30羽程の「ハジロカイツブリ(羽白鳰)」の群れと、50~60羽の群れが港内に浮かんでおります。
 ミミカイツブリも混じっていますが、何せ逆光のため真っ黒で、光の具合を考えながら岸壁を回り込んで、と思っていると半分が遠くに離れてしまいました。

IMG_1213.jpg
IMG_1147.jpg
IMG_1200.jpg
IMG_1203.jpg

この後、順光となる名取川河口部に移動しますが、こちらにも10羽程の群れがいて、お目当ての夏羽「金栗色の飾り羽」を近くで捉えることが出来ました。

IMG_1336.jpg
IMG_1516.jpg
IMG_1530_202003191501522c5.jpg
IMG_1561.jpg
IMG_1577.jpg

河口部には、あのビロードキンクロも、ホオジロガモも、ミコアイサ♂もいましたが、如何せん遠すぎます。
 暫くして港に戻ると、あの大集団は複数に分かれておりました。  「感謝!!感謝!!」

IMG_2232.jpg
2020/03/04

今日の野鳥「ビロードキンクロ(天鵞絨金黒)との別れ」

名取川河口部の鳥は、先に「ミミカイツブリ」を登場させていますが、先月24日に一番最初に出会ったのが「ビロードキンクロ(天鵞絨金黒)」でした。
 この日は最後の別れと思って訪れましたが、対岸に見えるのは「クロガモ」と「ヒドリガモ」だけで、今日はダメかと思ったら上流部から流れに乗ってやってきました。

IMG_3871.jpg
IMG_3875.jpg
IMG_3882.jpg

こちらを意識しながらもどんどん近づいてきますが、銀色の目と目の下の白いナイキのマーク、膨らんだくちばし上部には鼻輪が似合いそうな穴、一度見たら忘れない個性的なお顔立ちです。
 せっかく目の前を通過する子なので、ややトリミングをして今季最後のお別れですネ!!

IMG_3887.jpg
IMG_3892.jpg
IMG_3900.jpg
2020/02/29

今日の野鳥「ミミカイツブリ(耳鳰)」

ここは今季、「ビロードキンクロ」で賑わった名取川河口ですが、一時期の大フィーバーも終わり、静かな河口の風景に鳥撮りは私一人でした。
 この日は最後のお別れに訪れましたが、本命がお相手の次は、「ミミカイツブリ(耳鳰)」が通り過ぎて行きました。
 この子も今季は初登場ですが、頭と顔の白と黒がハッキリしていて、目先と目の後方は白っぽく、よく似ている「ハジロカイツブリ」と容易に識別できます。
 単独で行動していることが多く、この日も一羽だけでしたが、他のカイツブリ類の群れに入ることも良くあるようです。

IMG_3978_202002252051284ad.jpg

この後すぐに潜水してしまいますが、期待していたお土産は残念ながらありませんでした。

IMG_3999.jpg
IMG_4000.jpg
IMG_4002.jpg
IMG_4003.jpg
IMG_4004.jpg
IMG_4005_20200225205137cd0.jpg
IMG_4007_202002252051386d6.jpg
2020/02/09

今日の野鳥「ホオジロガモ(頬白鴨)♂」

こちらは鳥の海の「荒浜漁港」になりますが、誰もいないと思った港内に、暫くすると「ホオジロガモ(頬白鴨)♂」が何処からか現れました。
 しかも♂だけが二羽で、ご覧の通り潜水を繰り返しており、こちらも獲物を期待して眺めていましたが、三匹目のドジョウは空振りに終わりました。

IMG_6592.jpg
IMG_6594.jpg
IMG_6596.jpg
IMG_6597.jpg
IMG_6598.jpg
IMG_6688_202002040837236a5.jpg
IMG_6689.jpg
IMG_6690.jpg
IMG_6691.jpg
IMG_6692.jpg

【鳥撮り裏話】
昨日アップの「ビロードキンクロ」と話しは前後しますが、県南沿岸部の鳥友さんに、♂の成鳥は珍しいので是非撮っておいた方が良い!!、との有難いアドバイスはこの時でした。
2020/02/08

今季の冬鳥「クロガモ(黒鴨)」

昨日の「ビロードキンクロ」の後出しになってしまいましたが、名取川河口部で見られる冬鳥の一つが「クロガモ(黒鴨)」です。
 県南沿岸部で「シノリガモ」を追いかけていた際は、遥か沖合にいた子たちですが、ここでは川の向こう岸になりますので、だいぶ近い場所で何とか目も撮ることが出来ます。

IMG_7662.jpg
IMG_7680.jpg
IMG_7690.jpg

そして、「ビロキン」が対岸に近づいた時には、こんなツーショットのサービスもあります。

IMG_8717_2020020522001274c.jpg
IMG_8751.jpg
IMG_8755.jpg

でも本当に、撮れる時には撮れるものです。  「しみじみ!!、そして感謝ですネ!!」
2020/02/07

今季の冬鳥「ビロードキンクロ(天鵞絨金黒)」

今、名取川河口部の冬鳥の大御所と言えば、個性的なお顔立ちの「ビロードキンクロ(天鵞絨金黒)」でしょうか(?)
 以前から仙台の鳥撮りブログを賑わしており、私にはご縁が無いかと思いましたが、滅多に会えないと県南沿岸部の鳥友さんに言われると、ついつい根性が入ってしまいました。
 この日、河口部でカメラを構えているのは私一人だけですが、やや風が強いお陰か河口内部で潜水を繰り返していました。

IMG_8844_2020020514041659b.jpg
IMG_8851.jpg
IMG_8854.jpg
IMG_8855.jpg
IMG_8856.jpg

ただでさえその近さに驚いていると、赤貝か蛤のような貝を銜えて飛び出してきたのは、テトラポットのすぐ近くでした。
 そして、完全にスター気取りのこの子は、大きな貝を見せびらかすようにして噛み砕き、一気に飲み込んでしまいます。
「ウンチを出す時には、お尻が痛くならないのかネ~!!」 「ほっといとくれ~!!」

IMG_8894.jpg
IMG_8897.jpg
IMG_8902.jpg
IMG_8903.jpg
IMG_8909.jpg

「ところでくちばしの上の穴は何なの(?)」 「いちいち小うるさいオヤジやな~!!」

IMG_8928.jpg