FC2ブログ
2020/08/06

今日の野鳥「賑やかなセッカ(雪加)」

野鳥の楽園「大沼」もほぼ子育てが一段落し、バンやオオバン、そしてヨシゴイなどは、沼の周囲の田んぼで餌を探すようになりました。
 そんな大沼で、今ひと際賑やかなのが「セッカ(雪加)」で、一見スズメにしか見えない子ですが、「さえずり飛翔」を頻繁におこない存在感を示しております。
 ヒッヒッヒッ!と鳴きながら上昇し、チャッチャッチャッ!と鳴きながら下降、時には高い草にとまって鳴くこともある愛嬌ものです。

IMG_3723.jpg
IMG_4000_202008021344319a0.jpg
IMG_4002_20200802134432a75.jpg
IMG_4003_2020080213443458e.jpg
IMG_4007_20200802134436d7e.jpg
IMG_4009.jpg
IMG_4011.jpg
2020/08/05

鳥撮り雑感「早起きは三千両の徳かな」

まずは、このスナップ写真は私が撮ったものではありません。 無断転載はご遠慮願います!!
 いつも私より、1~2時間早く活動している鳥撮り仲間がおりますが、昔の方が言った「早起きは三文の徳」は、鳥撮りにも当てはまるようです。
 ムニャムニャ山の「アオバズクっ子」ですが、旅立ち前にこんな出会いもあったようです!!

IMG009_20200804132703c0c.jpg

そして、これからはMyブログのご報告となりますが、お知らせしたい貴重な情報は私以上にお仲間が持っております。 これからはそんな情報もたまにお届けいたします。
 因みに、今回変えたプロフィール画像の「エナガ団子」も、人さまからお借りしたものです。
(そんなブログ記事は、5月9日「エナガ(柄長)の巣立ち」としてご紹介いたしました!!)
2020/08/04

花と蝶「ツル花とダイミョウセセリ(大名挵)」

天気が悪く開店休業中の「花と蝶シリーズ」ですが、水色のアマガエルを見た植栽に、アサマイチモンジの次には「ダイミョウセセリ(大名挵)」が飛んできました。
 こちらはだいぶ小さなセセリチョウですが、名前は何ともご立派な「大名」と言う名が付いていて、大名の羽織はかま姿に由来があるとも言われております。

IMG_3328.jpg
IMG_3329.jpg
IMG_3339_20200731191839827.jpg
IMG_3345_20200731191840567.jpg
IMG_3347.jpg
IMG_3352_2020073119184469b.jpg

  「まあ、何んとも変わり身の早いオヤジやな~!!」
  「ついこの間まで、水色の雨とか恋は水色とか言っとったくせに!!」

IMG_3310.jpg
IMG_3314_20200731191847fe6.jpg

2020/08/03

国分町の名店「“元祖 炉ばた”8/1再スタート」

今年6月末に創業70年の歴史に幕を下ろした「元祖 炉ばた」ですが、経営者が変わり一昨日の8月1日に再スタートいたしました。
 この日は久しぶりに一番町通りを歩き、アーケード街の「星に願いを!、来年、笑顔でお会いしましょう」の横断幕で、改めて中止となった仙台七夕を思い出させます。
 さて、お馴染みの「元祖 炉ばた」には、お祝いの花束が飾られておりますが、店内は以前と少しも変わらず、変わったのは正面に垂れ下がる料理メニューくらいでしょうか。

IMG_3312.jpg
IMG_3359.jpg
IMG_3318.jpg
IMG_3327.jpg

でも変わったと言えば、以前の女将に変わり恰幅の良い男性が客をもてなし、新しい女将さんは一気に若返った元ANAのキャビンアテンダントとか、そして東京の新宿からはベンチャー企業「絶好調」の代表も助っ人にご登場でした。

IMG_3339_20200802090341773.jpg
IMG_3348_20200802090343811.jpg
IMG_3354.jpg

途中、店の外に出てしばしの煙草タイムでしたが、代表自らがお祝いの花束スタンドを並び替えていて、そんな気持ちがオイラを嬉しくさせます。
 「炉ばたの灯を消さない」、そんな気持ちが従業員にいつまでも引き継がれますように!!

IMG_3372.jpg
2020/08/02

花と蝶「ツル花とアサマイチモンジ(浅間一文字)」

天気が悪く開店休業中の「花と蝶シリーズ」ですが、水色のアマガエルを見た植栽に、「アサマイチモンジ(浅間一文字)」が飛んできました。
 大きな蝶は被写体として映えますが、うまい具合にツル花(名前は不明)に絡んでくれ、しばらく遊んでもらいました。 隣の葉とツル花から名前をご存知の方には、ぜひお教えいただければ幸いです。

IMG_3104_20200731131532f98.jpg
IMG_3112_20200731131533867.jpg
IMG_3114_20200731131535eae.jpg
IMG_3124.jpg
IMG_3125.jpg
IMG_3142.jpg
IMG_3148.jpg
IMG_3154_20200731131542034.jpg

ツツジの植栽にのっていたもう一種類が「カモメヅル(鴎蔓)」ですが、残念ながらこちらには絡んでくれませんでした。

IMG_3370_20200731131543bc0.jpg
IMG_3392.jpg




2020/08/01

今日の野鳥「コムクドリ(小椋鳥)の給餌」

先月は異常な長雨で、「アオバズク(青葉木菟)」の二組目と三組目は、雨の中の明け方に巣立ちを済ませたようで、お子ちゃまとの出会いは最初の一組目だけに終わりました。
 そんな肩を落としての鳥撮りでしたが、長沼の樹上ではムクドリの鳴き声が賑やかで、しばらく眺めていると「コムクドリ(小椋鳥)の親子」が目の前に下りてきました。

【まずは、獲物との第一ラウンド】

IMG_3532_202007301843434a5.jpg
IMG_3534.jpg
IMG_3557_2020073018434726e.jpg
IMG_3558.jpg
IMG_3560.jpg

しばらくして
【つぎに、獲物との第二ラウンド】

IMG_3591.jpg
IMG_3593.jpg
IMG_3597.jpg
IMG_3623.jpg
IMG_3630.jpg

獲物はどちらも「スイッチョン」(?)、それとも「ウマオイ」(?)、体は親鳥と全く変わりませんので、わざと餌をあげずに独り立ちを促しているのかも知れません。
2020/07/31

湯めぐり雑感「品格の湯宿“鳴子ホテル”」(2)

今回の湯めぐりは、友が知らせてくれた宮城県民限定の温泉支援キャンペーンで、数ある湯宿の中から鳴子温泉の「鳴子ホテル」を選びました。

さて、ここから続きとなりますが、貸切大風呂を出た後は、しばし「お休み処」で体を冷まし、11階にある今夜の仮住まいに戻ります。

IMG_3227_2020072915294940e.jpg
IMG_3232_202007291529519fd.jpg
IMG_3237.jpg

なお、館内の共有スペースは全てマスク着用ですが、更に徹底していたのがお食事処で、入り口では再度体温を測られ、テーブルにはご丁寧にビニール手袋まで用意されておりました。

IMG_3265_20200729152953173.jpg
IMG_3279.jpg

でも、「飲み放題」一時間1,320円也の太っ腹対応で、日本酒四杯のその夜のあては、普段家では作らない「天ぷら」の盛り合わせ、「牛さがり」のステーキ、「車海老の塩焼き」三本、千鳥足で部屋に戻った後は9時には爆睡でした。

IMG_3285.jpg
IMG_3296.jpg

これで旅行会社のチケット7,500円に、貸切風呂と飲み放題を加えて、オール込みで一人10,000円ポッキリ、「県民限定キャンペーンに感謝!!感謝!!」